オーストラリアの永住権ビザ申請にもつながる、調理師・シェフという選択

今回は、全世界に学校を持つLe Cordon Bleuのご紹介です。

Le Cordon Bleuは調理師やホスピタリティの業界に特化した学校です。東京にも学校があるのですが、世界各国に校舎があります。

オーストラリアの永住権ビザを考えている方なら耳にしたことがあるかもしれませんが、調理師・シェフは永住権を申請できるスキルセットの中の一つ。そのため、たくさんの人が学生としてオーストラリアで調理を学び、永住権ビザの申請を目指しています。

こちらの学校で学べる内容は以下の通り。
Cuisine
Pastry & Confectionery
Hotel, Restaurant & Culinary Management
Health, Nutrition & Dietetics
Culinary Arts & Business
Bakery, Danish Pastries & Artisan Breads
Gourmet & Short Courses
Wine & Spirits
Cheese
Continuing Education & Professional Development
Tourism, Conventions & Events
Les Petits Cordons Bleus
Gastronomy, Food Design, Science & Culture

オーストラリアではシドニー、メルボルン、アデレード、パースに校舎があり、たくさんの調理師を輩出していますよ。
オーストラリアは多国籍な料理が楽しめる国で有名でもありますが、色々な国のシェフとの出会いも楽しめます!

ただ単に調理のテクニックを学ぶだけではなく、総合的な知識を学んだり、ホスピタリティ業界のビジネスについて学ぶ機会もあります。これからのキャリアを考えた場合に、日本でプロとしての経験のある人は特に、経験重視のオーストラリア社会では強みになります!(日本食も、とても人気ですよ~。)選択肢の一つにぜひオーストラリア留学を検討してみてくださいね。