タスマニア大学の語学コースが新しくなりました!

タスマニア大学の付属語学学校では長年語学コースを提供していますが、今年からカリキュラムが再構成され新しくなりました!以前とどのような点が違うのかご案内します。

タスマニア大学とは

タスマニア大学は、1890年にオーストラリア国内で4番目に設立されたタスマニア州にある唯一の大学です。タスマニアには太古から残る原生林やここでしか見れない自然環境と文化があるため、オーストラリアの中でも非常にユニークな土地です。トラベルガイド”Lonely Planet”で第4位にランクインしたタスマニアは世界でも訪れるべき都市のひとつとして数えられており、留学生からも非常に人気があります。タスマニアの美しい自然に囲まれた環境の中で勉強することができるため、タスマニア大学付属語学学校にも世界中から多くの留学生が集まります。

タスマニア大学 語学コースの変更点

タスマニア大学ではこれまでUTASAccessというアカデミック英語コースのみを提供しており、大学進学に必要なプレゼンテーションスキルやエッセイライティングなどを学べる授業を提供していました。しかし、今回のカリキュラム変更で一般英語コース(General English)が増設され、1-4レベルに分かれて日常生活で使える英語力を養うためのコース提供が開始されました。アカデミック英語コースも引き続き開講されており、General Englishのレベル3をパスした学生はアカデミック英語コース(EAP)でさらに英語力を伸ばすことができます。

新カリキュラムのまとめ

※一般英語からスタートし、GEレベル3からレベルが上がった場合、大学進学やファンデーションコースを目指す場合はEAPレベル1へ、英語コースのみの受講の場合はGEレベル4へ進むことができます。(希望する場合は英語コースのみの受講でもEAPコースに進むことも可能)

現在タスマニア大学はパンデミックの影響で授業をオンラインで提供しています。日本からオーストラリアやタスマニアの文化、習慣、ビジネスを題材に英語力を高めることができます。興味のある方はぜひエクセルエデュケーションまでお問い合わせください。

ページトップへ戻る