Atsuhiroさん

留学スタイル:語学留学(一般英語)>専門学校スキル留学(ビジネスマーケティング・ディプローマ)
留学期間:語学学校: 10ヶ月、専門学校: 5ヶ月


今回ご紹介するXLEフレンズはシドニーでビジネスの専門学校に行きつつ、アルバイトもしっかり頑張るAtsuhiro君です。専門学校のコースを終了したあとは、ケンブリッジ検定に向けての勉強に取り組むというAtsuhiro君。では、インタビューどうぞ。


オーストラリア英語のアクセントが馴染みやすかった

XLE: Atsuhiro君こんにちは。
Astuhiro: こんにちは。
XLE: Atsuhiro君の留学はいつからですか?
Astuhiro: 2008年の5月からです。2009年の3月までの予定なので、全部で約10ヶ月間ですね。
XLE: オーストラリアを留学先に選んだ決め手は何ですか?
Astuhiro: 高校のときにブリスベンに一ヶ月留学したことがあって、またオーストラリアに来たいと思っていたんです。過ごしやすい気候というのも魅力的なところですね。あと、個人的にオーストラリアのアクセントがアメリカ英語に比べて馴染みやすかったというのも決め手の1つです。
XLE: では、シドニーに来てからは、どのように留学生活をすごされていましたか?
Astuhiro: オーストラリアは二度目ということもあり、カルチャーショックというのはありませんでしたが、最初は正直へこみましたね。やっぱり家族と離れ、親しい友人と離れ、母国語が何の役にもたたないところから一人で全て「1」から始めるというのは簡単ではなかったです。
XLE: どうやってその壁を乗り越えたんですか?
Astuhiro: まぁ、今となってはほんと「なんとかなった」の一言なんですけど、専門学校に行くようになって新しい友達が出来たり、アコモデーションが見つかって自分のシドニーでの生活リズムが定まってからは楽しくなってきましたね。
XLE: 新しい生活に慣れるまでは大変だったりしんどい思いをするのはみんな同じなんですね。ところで、おすしやさんでのバイトも楽しんでいますか?
Astuhiro: めちゃくちゃ楽しいですよ!!ローカルのお客さんとの触れ合いもたくさんあるので英語の勉強にもなるし、自分は接客業が好きなんだなと気づくことが出来ました。
XLE: オーストラリアでアルバイトをしたということは、これからの経験にもきっと活かせますね。

100%の力でやってたら後悔はしない

XLE: では、Atsuhiroくんのこれからのプランを教えてください。
Astuhiro: 専門学校のコースが終わったら、ケンブリッジ検定に向けての勉強をする予定です。留学最後を試験合格で飾ります!!
XLE: Atsuhiro君なら大丈夫!しっかり勉強頑張ってね!では、これからオーストラリア留学を考えている未来の後輩の皆さんに一言お願いします。
Astuhiro: 大学を4年で卒業するのはもったいないと思うんです。だから、とりあえず僕は来たわけなんですが。(笑)100%の力でやってたら、後悔はしないと思います。オーストラリアに来ないことには何も始まらないと思うので、とにかく来てみろよ!!と言いたいですね。楽しみたい!というモチベーションを持って来てください!あと、シドニーに来て右も左も分からなかった時やホストファミリーとうまくやっていけなかった時など、オフィスのYonさんやたかこさんに手間をかけさせてしまったと思います。毎度毎度お二人ともお忙しい中、いやな顔するどころか快く相談にのっていただきました。本当に感謝しています。XLEは最高のエージェントです!
XLE: うわー、嬉しいお言葉!!Yonさん泣くわぁ~!Atsuhiro君、インタビューご協力ありがとうございました!