Hirokiさん

留学スタイル:語学留学(ケンブリッジコース)>専門学校スキル留学(ビジネスマーケティング)
留学期間:語学学校: 7ヶ月、専門学校: 3ヶ月


シドニーでビジネスの勉強をしながら語学学校にも通っている好青年・Hiroki君にお話を伺いました。夢はファッション業界でバイヤーとして活躍すること!それではインタビュー、お楽しみ下さい。

XLE: Hiroki君こんにちは~!
Hiroki: どうも。
XLE: 今日はいつもよりずいぶん寒いですね~。風も吹いてたし・・。先週まで30℃近くあってついに夏来たかーーって思ってたのに。
Hiroki: ですよね。だからコート着てきました。でもオフィスは暑いと思って下はホラ・・(そういっておもむろにコートを脱ぎだすひろき君)
XLE: おおっ、Tシャツ!一気に夏だねぇ~~
Hiroki: 暑いのと寒いのと、両方いける格好で来ました。
XLE: なるほど。(笑)ではでは、Hiroki君の体温調節も終わったところでインタビューいきましょうか!(←無理やり)
Hiroki: 僕はいつでも準備万端です!

始まりは中学1年の時のホームステイ。まさに出会いは一期一会。

XLE: まず、留学先にオーストラリアを選んだ理由は?
Hiroki: もともとオーストラリアには2度来たことがあったんです。はじめに来たのは中学1年生の時。1週間だけだったんですが、シドニーの郊外でホームステイしました。その次は高校1年生の時。シドニーで1ヶ月間の語学留学をしました。
XLE: じゃあその時からまたシドニーに戻ってきたいっていう気持ちがあったんだね。
Hiroki: そうですね。中1の時は正直英語も今ほど話せなかったし、分からないこともたくさんあったけど。それでもその時からなんかオーストラリアいいな、っていう印象をずっと持ってたんですよね。その時にお世話になったホストファミリーとは今でも連絡をとったり遊びに行ったりしてるんですよ。
XLE: 本当??
Hiroki: ホストファミリーが日本に来たこともあって、その時は僕の家に招待したり、日本を案内したり・・・
XLE: それはとてもいい出会いをしたってことだね!うらやましい~
Hiroki: そうですね。今までにもオーストラリアに来たことがあって、とにかく住みやすかった、今度はもっと長期で住みたい、そうずっと思っていたのが今回の長期留学に踏み切った理由ですね。

自分のためだけ自由に時間を使える大学時代を有意義に過ごす

XLE: 日本では何をされてたんでしたっけ?
Hiroki: 大学生です。2回生が終わった時点で大学を1年休学して来ました。
XLE: 1年の休学をすることに関して迷いや不安はなかった?
Hiroki: 僕がいた大学では1年休学して留学に行ったり旅に出たり・・・っていう先輩がたくさんいて、それが普通だと思ってました。それに大学生の時までぐらいじゃないですか、自分のためだけに自由に使える時間があるのって。だからその貴重な時間を有意義に使おうと思って休学を決めました。
XLE: なるほど。では、オーストラリアに来てよかったことは?
Hiroki: そうですね・・・たくさんあるけど、ひとつ挙げるとするなら日本にいると見えなかったことが見えた、ですかね。
XLE: ・・・というと?
Hiroki: 街を歩く人を見てもいろんな人種の人がいるじゃないですか。日本ならまずないですよね。京都とかの観光地を除けばまず日本人だけじゃないですか。でもここオーストラリアにはほんと世界中からたくさんの人が来てて・・
XLE: 多民族国家ですもんね。
Hiroki: そう。文化の共有っていうか、オーストラリアではいろんな国の人と出会えて友達になれるのがとても楽しいですね。
XLE: 英語はもともと得意なんですか?
Hiroki: 得意っていうか・・・苦手意識を持ったことはないですね。英語だけは昔から勉強するのが苦じゃなかった。何より英語を話せれば本当に世界が広がるというか・・・
XLE: 母国語が英語の人はもちろん、そうでない人ともコミュニケーションがとれますもんね。日本語じゃまずそれは難しい・・
Hiroki: そう、英語は一つのコミュニケーションツールだと思いますね。
XLE: では、英語の勉強はどのようにしていますか?
Hiroki: こっちに来てからは映画をよく観るようにしています。はじめは字幕なしで観て、そのあと時間があれば今度は字幕ありで観るんです。そこで自分が思っていた通りの内容か確かめると同時に、新しいフレーズを見つけたりして勉強しています。
XLE: 確かに、映画やテレビを見るのが一番身近で簡単な勉強法かもしれませんね。そこで使われている英語はまさに生きた英語だし・・
Hiroki: そうですね。休みの日は専ら映画を観ています。映画やTVを観るのはラジオを聞くのと違って視覚的にも理解することが出来るし、飽きずに続けられる英語勉強法だと思いますよ。

何よりも楽しむことが大切

XLE: 現在は専門学校でビジネスの勉強をしているんですよね?
Hiroki: はい。今は主にマーケティングのことを勉強しています。商品を売る為にどういった消費者層をターゲットにするかだとか、先を見据えたプランを立てることが重要、みたいな。
XLE: なるほど。オーストラリアでそういったビジネスを学んでいることのメリットは何だと思いますか?
Hiroki: 世界を舞台に実際活躍している経験豊かな先生の話を直に聞けることが大きいですね。もちろんクラスには僕のほかにもたくさんの留学生がいて、彼らとディスカッションして新しい発想をもらったり、刺激がいっぱいです。
XLE: たしかに。先ほどの話にもありましたが、いろんな国の人の意見が聞けるのもオーストラリア留学ならではの魅力ですよね。さて、そんなHiroki君の将来の夢はずばり・・・?
Hiroki: ファッション関係のバイヤーになることです。祖母がパタンナーだったことや母が服を作るのが好きだったこと、それに中学高校時代の友人の影響で自分もファッションにどんどん興味が出てきて・・・
XLE: どうりでHiroki君はいつもお洒落なわけだ!!
Hiroki: そんなことないですけど・・・(少し照れている様子。)先日もシドニーのファッションフェスティバルに行ってオーストラリア国内ブランドのショーを観てきました。
XLE: マーティンプレース(XLEオフィスのすぐ近く)であったやつだよね?どうだった?
Hiroki: めっちゃ楽しかったです。ああいったイベントに行ったのは初めてだったんですが、最新のファッションシーンやいろんなモデルさんを見ることができて勉強にもなりましたね。
XLE: シドニーの街での毎月のイベントも楽しみだよね!では最後に。これから留学を考えている人達に、先輩として何かアドバイス的なものを・・・
Hiroki: 僕がですか??うーん・・まぁ、何よりも楽しむことが大切なんじゃないですか?はじめからやるぞっ!!って気負いすぎてもだめだと思うんです。途中で息切れするっていうか・・・まぁこれは僕の場合なんですけど・・それに、当たり前ですがやっぱり今までとは全く違う環境に飛び込むわけで、全部新しいじゃないですか。異文化に戸惑うこともあるかもしれませんが、そういったもの全部含めて楽しんでもらいたいですね。
XLE: 常にポジティブに、ってことですね!
Hiroki: そうですね。今はシドニーでの生活が楽しくて仕方ないです。どんな形であれ、また絶対オーストラリアに戻ってきたいですね。