Yukimiさん


Yukimiさん ウェデングコンサルタント

語学+専門学校スキル留学でケンブリッジ検定試験準備+ホスピタリティを学んだYukimiさん。帰国後ホテルでウェディングコンサルタントとして活躍しています。



前は何をしていましたか?
学で国際関係学科を選択し海外の時事、文化について勉強していました。周りに留学経験のある先輩が多く、話を聞いているうちに留学に興味を持ち大学3回生の後に1年休学して来ました。
オーストラリアを選んだ理由は安全なイメージがあったからです。9ヶ月間留学していたんですが最初にメルボルンで3ヶ月ケンブリッジ検定コースで英語を学びました。毎日トピックが変わり内容もとても濃く、復習は毎日欠かせなくて大変だったけど、同じ先生、同じクラスメイトで3ヶ月間勉強するので皆すごく仲良くて、先生は個人の弱いところをちゃんと理解して、それに合せた指導をしてくれたので英語力はかなり上がったと思います。ケンブリッジ検定に合格した事も自分の自信につながりました。その後シドニーでMEGTで半年ホスピタリティを勉強してました。課題が多く、よくXLEのオフィスで勉強してました(笑) 帰国前にスティーブン先生のScore upを受けて725だったスコアが875に!!!

今は何をしていますか?
大学を卒業して今はホテルでウエディング関係の仕事をしています。主な仕事はお客様との婚礼の打ち合わせ、新規営業や電話応対などです。電話の応対が一番大変で、言葉使いや応対の仕方などなど四苦八苦してます。お客様に会場を案内して実際の結婚式の様子をイメージしてもらったりするんですけど、言葉で会場の様子を表現してイメージしてもらうのもとても大変なんです。でも自分の進めた会場を選んでもらった時は嬉しかったです。結婚式は一生に一度のこと。皆さんとても時間をかけて色々決めていくので、何度も足を運んできます。なのでいつもお客様の些細な事を書き留めておいて、次に来た時に覚えて置けるように心がけています。忙しいけど楽しい!楽しいけど忙しい!

のようにお仕事をゲットしましたか?
帰国した時期がリーマンショックの後という事もあったのか、なかったのか初めは中々見つからなかくて、履歴書を送ったり、ウェブで調べたり、説明会に行ったりして、今の職に付くまで4ヶ月ぐらいはかかりました。今の職は面接で一番素の自分を出せた会社でした。

留学はどう役に立ちましたか?
外に留学したおかげでどんな事にもめげなくなったし、視野が広がったと思います。世の中には色んな人がいて色んな考えがあって当たり前なんだなぁ~、お客様も色んなタイプの人がいて当たり前なんだな~と考えられるようになりました。留学中にレストランでバイトしたおかげで、自分が接客業が好きなんだなぁ~と気づけたし、オーストラリアと日本の接客の違いを見れて日本のカスタマーサービスの水準の高さ、オーストラリアのフレンドリーな接客も知ることが出来きました。この経験を生かして日本とオーストラリアのいいところを合せたお客様に満足してもらえる接客を目指していこうと思っています。

XLEフレンズへのアドバイス

ろうかやらないか迷ってる事があれば、やってください!