体験者の声:ウーロンゴン大学で英語コースと学部留学に参加

大学のプログラムでウーロンゴン大学の英語コースと学部留学に約10か月間参加されたSayanoさん。シドニーに近く、綺麗なビーチがあるロケーションを魅力に感じ選んだというウーロンゴン大学での留学体験を聞きました!

    • Sayanoさん
    • 留学スタイル:語学・学部留学

友達がたくさんでき、そのお陰で英語力も伸びました!

Q1 どうしてオーストラリアのウーロンゴン大学を選びましたか?

シドニーに近く、綺麗なビーチがあるロケーションに惹かれて選びました。他にも、ウーロンゴン大学に行った先輩がすごく楽しそうで、それもウーロンゴン大学に決めた理由の一つです。

Q2 学校での授業はどうでしたか?

語学学校では、主にWritingの授業を受けました。ETS(大学準備コース)を取っていたのですが、クラスに日本人はひとりだけでした。ETSのクラスでは毎日同じクラスメイトと授業を受けるので、すごく仲良くなって、コースの終わりにはみんなでBBQしたりしてとても楽しかったです。

大学のStudy Abroadコース(学部留学)では、自分の好きな教科を4科目まで取って、現地の学生と一緒に授業を受けるというものでした。中国語、音声学、マーケティングの授業を取ったのですが、とても難しくてついて行くのは大変でした。でも、おかげで英語力は伸びたなとかんじました。

 

Q3 大学の施設や周辺はどんな環境でしたか?

すごく大きい大学で、キャンパスもいくつかあるので移動は大変かもしれないです。でも、大学の中に数えきれないくらいカフェがあったり、自然が沢山あってジェラシックパークみたいなキャンパスはとても素敵だなと思いました。図書館がテスト期間中は24時間空いているのも良いところだなと思いました。

大学からは無料のシャトルバスで市内のショッピングモールやビーチに行くことが出来ます。電車で1時間程で、オーストラリア最大の都市であるシドニーにも行くことが出来るので、最高のロケーションだなとおもいます。個人的には、車で1時間ほど行くと、ハイアムスビーチというビーチがあるのですが、そのビーチは世界一白い砂浜で、1度見たら忘れられないほど綺麗で、楽しかったです。

できる限り英語に触れているようにしていました

Q4 留学中の滞在先はいかがでしたか?

私はホームステイと寮の両方への滞在を経験しました。ホームステイでは、クリスマスやアフタヌーンティーなどたくさんイベントがある家庭で、とても楽しかったです。

残りの半年間は、Kooloobong village という寮に住んでいました。寮でもたくさんイベントがあり、世界各国の留学生やネイティブの友達ができました。友達の部屋で誕生日パーティーをしたり、日本食パーティーをしたりとても楽しかったです。また、寮の中に映画館があり、そこをよく借りて友達と映画会をたくさんしました。

Q5 空き時間や休日はどのように過ごされましたか?

日曜日はどこまで行っても交通費が$2.80(2020年現在)なので、よくシドニーに観光や買い物をしに行きました。長期休暇では、メルボルンに全豪オープンというテニスの試合を見に行ったり、語学学校の友達とゴールドコーストに旅行に行ったりしました。でも、授業のある時はずっと図書館で課題や自主勉強をしていました。できる限り英語に触れていたかったので、ひまがあれば国際交流のイベントやlanguage exchangeのボランティアに行っていました。

英語力が大幅に上がったことを実感できた!

Q6 留学を通して英語力は上がったと感じますか?

とても上がったと思います。留学当初の英語力が低すぎたというのもありますが、留学初日に全く聞き取れず喋れずだったホストファミリーの英語が、留学終わりの時には話している内容はだいたい分かり、受け答えが出来るようになりました。

Q7 留学前と後で自分が変わったと思うことはありますか?

親にすごく感謝するようになりました。あと、オーストラリアはすごく多国籍な国なので、他の人と違うことを気にしなくなりました。

Q8 これから留学する方にアドバイスをお願いします。

留学は楽しいことだけじゃなくて、ストレスが溜まることもたくさんあります。でも、積極的に色々なことに挑戦すれば、留学後自分に自信がつくと思います。頑張ってください!

最後に エクセルに一言お願いします!

体調が悪くて病院に行きたい時から就活の事まで、たくさんのことをアドバイスして下さりとても助かりました。エクセルのサポートのおかげで、不安無く留学を楽しめたと思います。ありがとうございました。

ページトップへ戻る