Norichikaさん

留学スタイル:語学留学(一般英語/発音矯正/TOEIC/日本語教師養成講座)
留学期間:語学学校 12ヶ月

来豪してから早2年というNorichikaさん!帰国直前の忙しいNorichikaさんを何とか捕まえ、オーストラリア生活について振り返ってもらいました。

 

とにかく全部の語学コースを楽しむことができました!

XLE: オーストラリアに来る前は何をしていましたか?
Norichika: クリニックで医療事務をしていました。その時に一緒のクリニックで働いていた看護師さんにXLEを紹介してもらいました。もともと海外ドラマが好きで、アメリカに興味があってなんとなく英語を勉強していたんです。その友達の看護師さんがオーストラリアにワーホリに行ったので、その影響を受けて彼女の約1ヶ月後には自分もオーストラリアに来てましたね。
XLE: オーストラリアに来てからはどんなことをしていましたか?
Norichika: ずーっと学校にずっと行ってました。(笑)あと、3ヶ月だけファームにも行ってきました。ワーホリ1年目の語学学校の後、2週間のスコア・アップのTOEIC準備コース。そして発音矯正にも挑戦して1年目は終了。ワーホリ2年目にはもう1度英語の基本的なことを勉強したくてUECの一般英語に通いました。そしてスピーキングを伸ばすためにカランメソッドで3ヶ月勉強。その後が日本語教師養成講座です。(笑)
XLE: すごいですね!学校三昧!
Norichika: そうなんですよね。(笑)日本語教師養成講座は、シェアメイトに「日本語教えて」って言われて、ちゃんと教えてあげたほうがいいと思って。でもどうやって教えていいか分からなかったから、じゃぁきちんと日本語の教え方を習おうかなっていう軽い気持ちでした。
XLE: 語学学校でも学校によって提供しているコースが違いますもんね。一般英語はほとんどの方が行くと思いますが、カランメソッドとか発音矯正とか…語学学校のスペシャリスト!とお呼びしたいくらい頑張ったNorichikaさんですが、いろんなコースを体験してみてどうでしたか?
Norichika: 同じ一般英語でも先生によって違うし、学校によって雰囲気もすごく違うし…自分はそれぞれのコースを楽しむことができました。きっと学校が好きなんだと思います。

 

大変な分だけ楽しかった…必ず何か得られるものがある!

XLE: ファームにも行ってきたんですよね!どうでしたか?
Norichika: シェアメイトのつながりで3ヶ月間バンダバークという所に滞在しました。仕事の内容は主にトマトピッキングだったんですけど、つらかったぁ~…楽しくなかったぁ~…(←Norichikaさん、目が遠い所に行ってますよ~) でも生活はのんびりしていて、本当にスローライフでした。仕事のおかげで早寝早起きが身につきました。(笑)このファームで働いたおかげで2年目のワーホリビザが取得できたと思うとやってよかったと思いますけどね。
XLE: 頑張ったんですね~。辛いことも楽しいこともあるのがワーホリの醍醐味ですよね。他に辛かったことといえば?
Norichika: 辛かっただけじゃないんですけど、日本語教師養成講座に通ったことが一番の思い出ですね。月曜から金曜まで、朝の9時から夕方の4時まで学校行って、バイトもして…本当に最初の週ぐらいしか家にまっすぐ帰れなかったですね。いつも夜10時くらいまで学校に残ってました。
XLE: 夜10時まで?!
Norichika: 前日に模擬授業の課題が出されて、明日までには用意をしないといけない…でも、家に帰ると実際に使いたい教材や道具を使いながら準備するということができないので。でも、大変だった分だけ楽しかったです!ずっと同じクラスメイトなのでみんなすっごく仲良くなって、連帯感が生まれて、同士みたいな感じでした。
XLE: すごく大変そう。だけど、振り返ると大変だった時期って貴重な財産として残るんですよね~。確かにNorichikaさんはバイトもしていたから一層大変でしたね。
Norichika: そうなんです。シドニーで一番って評判の焼肉屋なんですよ。お肉超おいしいですよ!!

 

次から次にやりたいこと湧き起ってくる。ワーホリを体験してみて本当によかったです。

XLE: それでは、ここで2年間を振り返っていただきましょう!
Norichika: 振り返ってみて一番良かったな~と思うことは、最初英語が全くしゃべれなかったのに今では英語でコミュニケーションをとれること!ですね。あと、日本人でないベストフレンドを見つけられたこと!ちなみに韓国人です。でももう少し、できればオーストラリアの大学に入れるぐらいの英語力をつけたいなぁ~と思ってます。
XLE: 頑張り屋さんのNorichikaさんなら大丈夫ですよ!夢は大きい方がいいですしね。それでは、今後の予定や希望はありますか?
Norichika: また病院関係で働きたいなと思っています。でも出来れば日本語教師もやりたいんです。将来は日本以外の英語圏の国に住むのが夢です。
XLE: では最後に、これからワーホリでオーストラリアに来られる方に一言お願いします!
Norichika: 自分も来る前は超不安で、でも来て見たらなんとかなりました。自分はちょっとでも興味があるなら何でも挑戦するようにしてました。そうすると、新たな発見があったり、何よりも全部楽しかったです。やってみる前は、それが良いことか悪いか分からないけど、とにかくやってみることは大切だなと思いました。ワーホリもそれと同じだと思います。とにかく来てみてください!