≪特集≫グリニッジ・イングリッシュ・カレッジの英語PLUSクリエイティブ・テクノロジー

語学学校で勉強するのはもう英語だけではありません。オーストラリアの質の高い語学学校の数々は、一般英語以外のバラエティに富んだコースを提供してきました。発音を矯正し、ネイティブに近い発音を勉強する発音矯正コース、ビジネス英語に特化したビジネス英語コース、英語教師を目指す方のための英語教師養成コース、スポーツが好きな方のための英語プラスサッカーやテニス…等々数えたらきりがありません。そして今回、今の時代に求められるスキルを英語と共に身に着けることができる素晴らしいコースができました。AIT(アカデミー・オブ・インフォメーション・テクノロジー)とグループであるからこそ提供できるグリニッジ・イングリッシュ・カレッジ(リンク)の英語プラスクリエイティブ・テクノロジーです。

目次

英語プラスクリエイティブ・テクノロジー

今やビジネスの世界だけではなく、普段の生活の中でもテクノロジーを避けて通ることはできません。グリニッジ・イングリッシュ・カレッジの英語プラスクリエイティブ・テクノロジーでは、ウェブやアプリで必要となる、コーディング、プログラミングの基礎知識から、デジタル・デザイン、そしてショート・フィルム作成までを英語で学ぶことができます。グリニッジ・イングリッシュ・カレッジで提供されるこのコースは、3つのモジュールに分かれています。3つ全てのモジュールを受講することもできますし、一番興味のあるモジュールだけを受けることもできるという非常にフレキシブルなシステムです。1つのモジュールは4週間で完結し、3モジュールを受講すれば12週間で英語プラスクリエイティブ・テクノロジーのコースを終了できます。

モジュール1 英語プラスプログラミング

1週目にはコンピューターの基礎事項について学び、2週目にオペレイティング・システム、3週目にソフトウェア・エンジニアリングとしてプログラミング用語やコーディングについて学びます。4週目にはコンピュータに関連する仕事や履歴書の書き方など実践的な内容が盛り込まれています。

モジュール2 英語プラスデジタルデザイン

アプリのデザインは、ニーズ・アナリシスからはじまり、使いやすくするためにはどの部分を変更するべきかと問題を定義し、それを解決していくという流れで作成されます。アプリのデザインを行い、モジュール最後の週にはユーザーとして、デザインしたアプリを体験します。

モジュール3 英語プラスフィルム作成

今や手持ちの携帯電話でビデオが簡単にどこでも記録できます。英語プラスフィルム作成では、1週目にストーリーのアウトラインを決め、2週目にはシナリオ、脚本作成にうつります。3週目に実際のフィルムを作成し、その際に光や音の調整技術も同時に学びます。最終週である4週目には、作成されたフィルムの編集を行います。

まとめ

日々グローバル化が進む時代、今や英語を話せるのは当たり前。だからこそ、英語と「プラスアルファ」のスキルを身に着けられるコースは非常に魅力的で、開講直後から高い人気を得ています。4週間という短期で基礎と実践、またそれに関する英語力を培えるのがこのコースの醍醐味です。現在このコースが開講されているのはシドニーキャンパスのみで、入学人数に限りがあります。興味のある方はお早めにエクセルまでご連絡ください。

グリニッジ・イングリッシュ・カレッジの学校ページはコチラ

ページトップへ戻る