インターナショナル・カレッジ・オブ・マネジメント・シドニー(ICMS)

International College of Management Sydney


Study(勉強)+Experience(経験)=Success(成功)を実践するICMSは、大学と同じレベルのコースを提供する一歩進んだ専門学校です。

目次

ICMS基本データ

生徒数 約1,200名
住所 シドニー
151 Darley Road, Manly NSW 2095
学校HP https://www.icms.edu.au/
主なコース
  • ビジネス
  • 不動産サービス
  • イベントマネジメント
  • スポーツマネジメント
  • ツーリズム
  • ホテル経営

ページトップへ戻る

ICMS担当者よりひとこと

ICMSでは勉強だけでなく、スポーツクラブやアクティビティを設け、学生の学業のみならず個人的、そして社会的なニーズに応えるようにしています。ICMSはラグビー、ネットボール、フットサルのチームがあり、テニスコート、バスケットコートと屋外ジムの施設が整っています。図書館にはサービス業界に関する2,000を越える文献資料と100を越える定期刊行ジャーナルが揃っています。グループスタディ用の特別室も完備していて、学生が学業に専念できる環境づくりを心がけています。学生はシドニーでもサーフィンビーチとして知られているマンリービービまで5分で行くことができます。この立地条件を活かし、学校ではサーフィンやセーリング(帆走)レッスン、沖合いフィッシング、ハイキングなど幅広いアクティビティを遂行しています。マンリーはカフェやショッピングも有名で、学生は十分に学生生活をエンジョイできること間違いありません。

ICMSを選ぶ理由

学士・修士のコースを提供

大きな大学とは違い、クラスは15人から20人の少人数で活発にディスカッションやグループワークが繰り広げられます。先生も学生一人ひとりに注目できる環境にあり、コース履修者からは学生と先生とで1つの目標を共有する一体感を感じることができると評判です。また、各分野のエキスパートを招いた講義も人気です。スポーツマネジメントコースには実際にオーストラリアン・ラグビーでプロとして活躍する選手を招いた講義や、業界で活躍する卒業生との対談など、学生にとって有益な情報を発信し続けています。

インターンシップ

ディプロマコースには3カ月、学士コースには9カ月のインターンシップが組み込まれています。ICMSの学生がインターンシップで派遣される企業はどれも一流企業ばかりです。ホテル経営ではHilton、不動産サービスではRay White、スポーツマネジメントではABL(Australian Baseball League)などインターンシップを通して学生は一流の就労経験を得ることができます。インターンシップ生として正式に派遣されるまでには履歴書の提出、面接などの過程をクリアすることが必要ですが、学校のインターンシップコンサルタントが必要なスキルや知識などを指導してくれるので、学生は自信を持ってこれらの選抜過程に臨むことができます。

美しいキャンパス

シドニーでこれ以上の立地条件とキャンパスをクリアする学校はなかなかありません。キャンパスのあるマンリービーチは、2018年トリップアドバイザーによる”the Best Beach in Australia”で賞を獲得している他、その他の旅行系ウェブサイトでも常に4.5から5つ星を獲得しています。マンリーからシドニーシティまではフェリーで17分で行くことができます。ICMSはマンリービーチのすぐそばにある丘の上にキャンパスがあり、素晴らしいオーシャンビューとシドニーシティを見渡すことができます。建物はゴシック様式の歴史ある建物で、元はSt.Patrick神学校として使用されていました。キャンパスはその美しさからウェディングに使用されることもあります。キャンパスの詳しい様子はこちらから。

学生寮

ICMSはオンキャンパスとオフキャンパスの寮を備えています。オンキャンパスではオーシャンビューのシングルルームから3人部屋まで様々です。特記すべきは、勉強に集中したい学生に割り当てられる階があるところです。同じ専攻の学生を集めてあったり、その階では飲酒が禁止されていたりと勉強に集中できる環境作りに注意が払われています。オフキャンパスではマンリーの他にいくつか寮があり、寮によってタオルと石鹸が無料で補充されたり、シングルから家族連れまでに対応できる部屋があったりと様々です。

スタディアブロード

ICMSでは、学部課程に入学することなく科目だけを履修できるスタディアブロードを提供しています。スタディアブロードは現役の大学生にお勧めで、半年または1年休学してICMSで興味のある科目を履修することが可能です。スタディアブロードでICMSに留学している学生も多く、学生は40カ国以上から集まっている留学生と将来におけるネットワークを築くことができます。主な学生は地元オーストラリアの学生ですが、留学生の存在がクラスルームでのグローバルな視点の導入と活発な意見交換に役立っていると、学校もグローバル・エデュケーションをモットーに掲げ積極的な姿勢で留学生を受け入れています。

ページトップへ戻る

ICMSについてエクセルからひとこと

何と言っても、まずはそのキャンパスの美しさに目を奪われます。理想的な就学環境と魅力的なインターンシップ派遣先を求めて世界中から留学生が集まります。少人数のクラスなので、学生同士は仲が良く、学生生活を満喫している様子が窺われます。オンキャンパスの寮は歴史を感じさせるゴシック様式の建物で、一目見ればそこに住んでみたくなる美しさに圧倒されます。

ページトップへ戻る

ICMS体験者の声

スタディアブロード Manaさん

授業や生活に不安があってもAcademic Learning Centreの先生方がしっかりサポートしてくれます。また、コンピューター室や自習室は夜遅くまで開いているのでクラスの友達と一緒に課題に取り組んでいました。インターンシップも一緒に勉強していた友達と同じ職場になったので、あまり不安はありませんでした。学校は丘の上にあり、教室からはビーチが見え、裏に芝生エリアもあるので勉強の息抜きもできるいい学校です。フラットシェアをしながらインターンシップの給料で生活してみて、将来就職するのにいい経験になりました。

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る