コマーシャル・アーツ・トレーニング・カレッジ(CATC)

Commercial Arts Training College


多くの学生がグラフィックデザイン・インテリアデザイン業界コンペティションで多くの賞を獲得している実践派の学校、CATC!

 


生徒数

250

主な国籍

オーストラリア、韓国、日本、ヨーロッパ

日本人スタッフ

主なコース

インテリアデザイン、グラフィックデザイン

CATC Design Schoolのパンフレットはこちら

 


CATCはインテリアデザイン、グラフィックデザイン、マルチメディアを勉強したい学生にとって刺激的で創意に溢れた学校です。ハーバーブリッジとオペラハウスを臨むことが出来るシドニーの魅力的な街ロックスに位置し、絶好のロケーションが生徒達に創造性、インスピレーションを与えます。広く開放的なアートスタジオでは地元の学生、留学生が共に刺激し合い制作活動に取り組み、このような学校環境が学生達の創造性、デザイン力を高めていきます。

 


・CATC 10のポイント

1. CATC
はシドニーのどこからでも便利にアクセスできるロックスにあり、学生達は毎日ハーバーブリッジとオペラハウスの素晴らしいシドニーの風景を楽しむことができます。学生のみんなもこの風景がお気に入りです!
2.
生徒達は各コースの様々なプラクティカルレッスンを通じて、将来デザイナーとしてキャリアを積むための準備をしっかりとしていきます。キャリアの幅が広がるよう、様々なプロジェクトをこなしていきます。
3. CATCの学生は各デザインコンペティションで様々な賞を受賞しているんですよ。ここCATCでは、あなたの情熱がこもった作品を披露できる機会もたくさんあります。
4. CATCはとてもアットホームでフレンドリー。全ての生徒と講師やスタッフが顔見知りで、少人数のクラスでは講師が一人ひとりの生徒をしっかりと指導することができます。
5. 全体で留学生は25%ほどで、留学生は地元の学生と意見を交換し合ったり、プロジェクトを通して英語力を伸ばすこともできます。様々な国からやってきたデザイナーの卵との出会いは、世界で活躍する幅広いネットワークにもなります。
6. 一度、是非学校見学に来てください!私たちの製作スタジオを一目見れば、そのカラー、ミュージック、豊富な資材に惹かれること間違いなしです!
7. CATCのソフトウェアは全て最新のものでグラフィックデザインコースではMACも完備してあります。
8. コースは午前または午後から選べるので、アルバイトをしながら学校に通うこともできます。

9.
多くの卒業生がオーストラリア国内だけでなく、世界で活躍しています。
10. 講師はCATCで教壇に立ちながら、現役デザイナーとして働いています。現場で最先端の情報を得る事ができ、それを学生へ伝えることができます。

 


ロックスという落ち着いたレンガ造りの建物が並ぶ最高のロケーションで、あなたもクリエイティブな才能を発揮できること間違いなし!CATCでは先生と生徒の距離が非常に近く、個々のペースに合わせて課題をこなしていくスタイルをとっています。一人ひとりがもつ創造力を最大限に活かすための環境がそろっているといえるでしょう。まったく初心者だったXLEフレンズたちが、この学校を卒業するときにはその道のプロになっていることは、驚くべき喜びです!  

 

 


グラフィックデザインコース Yusaさん
グラフィックデザインに必要なソフトのスキルを1から教えてくれます。最初は本当に大変だったけど、グラフィックデザインの何たるかをよく知らなかった私が、今ではソフトをほとんど使いこなせています。留学生も多いけれど、もちろんオージーもたくさんいるので英語力はかなり必要です!!まずListeningができないと、ソフトの使い方もわからないし、課題が終わらない。。。Speakingもある程度できないと、自分のやったこと、やりたいことを説明できない。。。更にはよい作品ができなくなってしまいます。教室がおしゃれでアートな空間と、フレンドリーな先生方が魅力的な学校です。

インテリアデザインコース Harunaさん
CATCはロケーションも構内の環境もとっても素敵で、デザインを勉強する学生にとって伸び伸びと作品作りに集中できます!先生もとても親切で楽しく勉強できました。

ディプロマ・オブ・グラフィックデザインコース Hiromi さん
すばらしい先生たちと、クリエイティブな学生たちが一体となって学ぶ、プラクティカルな授業はとても楽しいです。実際のマーケットで生き残れるようにワークエクスペリエンス・プログラムも充実していて、本当に人生のためになります。80%以上の学生が地元の学生たちなので英語での授業についていくのは大変ですが、本当の意味での英語でのコミュニケーション能力を磨くことが出来ました。ロケーションも美しいロックスで最高です!オーストラリア留学を終えた現在、有名出版社(Vogue Japan etc. 発刊)でグラフィックデザイナーとしてお仕事させていただいています。ずっとやりたかったことなので、毎日楽しく、充実しています。