レーンウェイ・インターナショナル・カレッジ(Laneway International College)

Laneway International College


起業家を育成する学校で、今までの学校という概念を超えた設計、プロジェクト、カリキュラムが提供されています。起業に必要なノウハウを経験豊富な起業アドバイザー、ビジネスコーチ、起業家から学ぶことのできるエキサイティングな学校です。

目次

レーンウェイ・インターナショナル・カレッジ基本データ

生徒数 約130名
住所 シドニー
Level 7, 11-13 York Street, Sydney NSW 2000
学校HP http://laneway.edu.au/
主なコース
  • ビジネス
  • 起業家育成
  • マーケティング
  • マネジメント

ページトップへ戻る

レーンウェイ・インターナショナル・カレッジ担当者よりひとこと

レーンウェイ・インターナショナル・カレッジは起業家を目指す人にあらゆる機会と知識を提供できるよう工夫された専門学校です。スタートアップ・ハブに隣接し、プロジェクトの遂行、ビジネスコーチング、ビジネススタートアップ奨学金など専門学校でも唯一の特徴の数々を誇ります。実際にレーンウェイ・インターナショナル・カレッジのインターンシップを通して学生が仕事をゲットしています。あなたも是非レーンウェイ・インターナショナル・カレッジの一員となりエキサイティングなキャリアを踏み出してみましょう。

レーンウェイ・インターナショナル・カレッジを選ぶ理由

ここでしか学べない起業家コース

レーンウェイ・インターナショナル・カレッジは、起業家達による起業家のための学校として設立されました。起業家育成を含むビジネスコースはユニークで、普通のビジネスコースとはひと味違ったビジネスを学びたい人にお勧めです。

コースでは実際にビジネスマインドを育てていくためのモジュールが含まれます。

  • アイデアを出しそれを評価する
  • 製品やデザインが実行可能か見極める
  • 市場の嗜好や傾向を分析する
  • 創造性のある思考力を養う
  • 市場での成功率を見極める
  • プロジェクトに取り組む
  • クライアントとの友好関係やビジネスネットワークを広げる
  • セールスプランを立てる

スタートアップ・ハブ

レーンウェイ・インターナショナル・カレッジはシドニーでも有数のスタートアップ・ハブ”Tank Stream Labs”に隣接しており、これも全て起業家を育てるべく起業家の集まる場所で起業家精神を養うというポリシーによるものです。

“Tank Stream Labs”は550人以上のメンバーがおり、400以上のスタートアップが実際に行われ、イベントやミーティングが頻繁に行われています。このハブはNSW全体のスタートアップコミュニティの場として使われており、ビジネスにとってスキル、アイデア、ネットワークや投資に関する情報交換の場でもあります。

学生は入学と同時にこのハブのメンバーとなり、他のメンバーとの交流を通して自分のアイデアをシェアしたり、多種多様な才能に出会いネットワークを作ることで将来のビジネスに役立てるチャンスを得たり、インスピレーションを得たりと、その可能性は学生次第でいくらでも広がる余地があります。

また、学生はコースの休み期間中にスタートアップ・ハブに属する企業でインターンシップすることも可能です。

プロジェクトを通して学ぶ

サーティフィケイトやディプロマの資格を取っても、何ができるのかを自信を持って言えなければ意味がないと、レーンウェイ・インターナショナル・カレッジはプロジェクトを通した教育に力を入れています。

  • プロジェクトワークショップ
    学生はスタートアップ・ハブに所属する会社から出題されるプロジェクトに参加します。このプロジェクトは起業家育成コース、マーケティングコース、リーダーシップコースの枠を超えて学生が大きなグループとなって取り組みます。プロジェクトの終了時にはプロジェクト完了したことへの推薦状が発行され、将来自分をアピールする際の1つの自信と証拠となります。既に自分のビジネスアイデアがありそれに集中したいという学生は自分のプロジェクトを立ち上げることも可能です。その場合は、最低限習得すべき必要なスキルが学べるよう考慮されたプロジェクトワークショップに参加します。
  • アセスメントワークショップ
    自分が選択するコースに関係のあるプロジェクトやタスクに取り組み、終了時にトレーナーから評価をもらいます。

ネットワーク作り

プロジェクトワークショップを通してネットワークを作ることはもちろんですが、何と言ってもキャンパスの構成がネットワーク作りがしやすいようにと工夫されています。

オープンスペースでは誰もが自然にくつろげながらもグループで、または少人数で話しやすいスペースとなっています。ビジネスミーティングとは違いコーヒーブレイクで気軽に知り合いになる機会があるので、個人的な話やビジネスの話しなどに発展しやすく、自然な形でネットワーク作りができます。

また、学校が持つネットワークやパートナーシップを利用して毎週20以上のイベントが学生に提示されます。ヨガなどのアクティビティから金曜日のコミュニティ朝食会などパートナー会社が主催するイベントに参加してネットワークを広げることも可能です。

一流のコーチ陣に学ぶ

レーンウェイ・インターナショナル・カレッジのチームは50年以上に渡って、学校運営、職業と教育の架け橋、学生サポートに携わってきたベテランばかりです。留学生が抱える悩みにも丁寧にカウンセリングを提供したり、ゴールセッティングを一緒に考えてくれたりと学生サポートも充実しています。

クラスの先生は実際に起業し成功した実業家や、起業に関するノウハウを知るコンサルタントやアドバイザーなど経験豊富なコーチ陣です。プロフェッショナルコーチングとして学生はいつでも必要な時にこのプロフェッショナルコーチングで、アドバイス、アイデア、トレンド、知識をもらうことができます。

レーンウェイ・インターナショナル・カレッジでは、これらコーチとは別に、3カ月毎に学校専門の起業アドバイザーを招きます。学生は無料で週に1度の1:1ビジネスコーチングが受けられたり、月に1度のミニワークショップではソーシャルメディアの利用の仕方やウェブサイトの改善方法など実践的なトピックについて話があり、学生だけでなく企業からも貴重な話を聞きにたくさんの参加者が訪れます。

ページトップへ戻る

レーンウェイ・インターナショナル・カレッジについてエクセルからひとこと

モダンで開放的なキャンパスが特徴です。学校自体が比較的新しく、これからもっと発展していく様相を見せている革新的な学校です。クラスの先生はビジネスコーチでもあり、ハブで出会う人々は友人ともなりビジネスコネクションともなりえます。起業を希望する人にはもってこいの学校で、学校ではレーンウェイ・インターナショナル・カレッジの学生もしくは卒業生に、毎年素晴らしく且つ成功する可能性の高いアイデアには$50,000のスタートアップ奨学金を与えています。起業するつもりがなくても、欧米スタイルの勉強の仕方を経験してみたい人や、活発に英語で発言し実践力を身につけたい人は、是非レインウェイ・インターナショナル・カレッジでビジネスセンスを磨き夢を成功させてください。

ページトップへ戻る