タスマニア大学(UTAS)

University of Tasmania


1890年にオーストラリア国内で4番目に設立されたタスマニア州にある唯一の大学です。美しい環境の中で勉強できることはもちろんのこと、地球規模の研究に世界中の学生が集まり、勉強する学生は広い視野を培うことができます。

目次

タスマニア大学基本データ

設立 1890年(公立)
生徒数 約19,000人(留学生5,500人)
住所
学校HP
主なコース
  • Marine and Antarctic Studies
    海洋環境学、水産養殖、海洋と南極など
  • Business and Economics
    ビジネス、商業、経済学、会計など
  • Science, Engineering & Technology
    農業科学、農業ビジネス、バイオテクノロジー、情報科学など
  • Education
    保育、初等教育、体育
  • Health
    痴呆医療、運動科学、栄養学、看護学、心理科学など
  • Arts
    美術、音楽、メディア、社会科学、社会福祉学、ジャーナリズムなど
  • Law
    法律など
ランキング
  • Academic Rankings of World Universities (ARWU) 2016 – 世界292位
  • QS World University Rankings 2018 – 世界313位
  • QS World University Rankings 2018 – オーストラリア18位

ページトップへ戻る

タスマニア大学を選ぶ理由

世界の大学のトップ2%

タスマニア大学は、2016年世界の大学のアカデミックランキングでトップ2%にランクインしました。特にタスマニア大学はその地理的位置から、地球環境学や海洋学などを中心としたコースやリサーチに焦点をおいています。実に世界の南極研究(Antarctic Study)の75%がこのタスマニア大学で行われています。またAMC (Australia Maritime College) は世界クラスの施設を誇りとしています。

タスマニアの自然と文化

オーストラリアでもタスマニアでしか見れない自然環境と文化があります。トラベルガイド”Lonely Planet”で第4位にランクインしたタスマニアは世界でも訪れるべき都市のひとつとして数えられています。タスマニアの農産物はオーストラリア国内だけでなく、海外の有名シェフが買い付けに訪れることでも有名です。近代的文化よりも歴史を誇り、伝統的街並みを保つ都市は、周囲の海岸線や山々とも調和がとれた美しい都市です。

キャンパス

専攻する学部によってキャンパスが異なります。どのキャンパスもビジネス街に近いながらも大きすぎない規模で、大学スタッフと学生の距離が近いフレンドリーな環境です。

  • ホバートキャンパス
    ホバートはタスマニア州の州都ですが、人口過密、交通混雑や深刻な犯罪などもなく、落ち着いて勉学に励むことができます。ダーヴェント川の河口とウェリントン山の麓に位置し、雄大な景色を楽しむことができます。ホバートキャンパスはタスマニア大学のメインキャンパスで、学業と密接に関係する施設へのアクセスが便利です。
  • ローンセストンキャンパス
    ローンセストンは州の北端にある都市で、クラドル山やアスベストス丘陵国立公園があり自然を満喫するアクティビティやワイナリーが人気です。ホバートキャンパスと同様新しい学生用アパートメントが充実しています。ローンセストンキャンパスはオーストラリアの海洋学の中心であるAustralian Maritime Collegeのメイン施設があります。
  • ホバートキャンパス

    Churchill Avenue, Sandy Bay TAS 7005

  • ローンセストンキャンパス

    Newnham Drive, Newnham TAS 7250

コミュニティフレンド&ネットワークプログラム

タスマニア大学では、留学生であってもタスマニアを地元のように感じてもらいたいと、地元の学生、留学生、そして地元の住民と一緒にコミュニティを作り上げるプログラムを提供しています。タスマニア大学の学生は誰でもこのプログラムに参加でき、学生が主体的に様々なアイデアを持ち寄って、活動を行っています。学生はボランティアやイベントを通して地元に貢献するとともに、ネットワークを広げることができます。

キャリアサポート

大学にはキャリアアドバイザーがおり、学生アドバイザーと共にキャリアパスの相談にのってくれます。また、就学中にもキャンパス内での仕事の斡旋があり、卒業生が自分の専攻した学部を活かした就職活動の体験などをキャリアアドバイスとして提供してくれたり、留学生を対象にオーストラリアでの就職活動のアドバイスなどを活発に行っています。

ページトップへ戻る

タスマニア大学についてエクセルからひとこと

タスマニアは島のおよそ45%が国立公園または世界自然遺産に指定されており、自然保護のボランティアや自然関係のアクティビティが好きな方、海洋学に興味のある方、落ち着いた環境で勉強したい方にお勧めの大学です。小さすぎず大きすぎないキャンパスは他の学部の学生、地元住民の方、大学スタッフ、大学講師との距離が近く、留学生がアットホームな雰囲気を感じる大学です。

タスマニア大学附属語学学校はコチラ

ページトップへ戻る