ディーキン大学(Deakin University)

Deakin University


オーストラリアン・ユニバーシティー・オブ・ザ・イヤーを過去2回受賞しています。広いキャンパスにも関わらず、とてもフレンドリーなスタッフからサポートを得たり、学生同士のつながりを持ちやすい環境の大学です。政府や一流企業、専門職協会との関係が強いのも特徴です。

目次

ディーキン大学基本データ

設立 1974年(公立)
生徒数 約53,000人(留学生約10,000人)
住所
学校HP http://www.deakin.edu.au/
主なコース
  • Architecture and built environment
    建築学、建築管理など
  • Business
    ビジネス、経営分析、商業、経済学、財政学、会計、ファイナンシャルプランニング、貿易学、不動産など
  • Communication and creative arts
    3Dアニメーション、デジタルメディア、ジャーナリズム、広告、児童文学など
  • Education
    保育、初等教育、中等教育
  • Engineering and design
    工学、環境工学、電子工学
  • Environment
    環境科学、海洋生物学、自然保護生物学、漁業水産、淡水生物学、環境マネジメント
  • Health science and allied health
    福祉、生体科学、検眼学、作業療法、公共衛生
  • Humanities and social sciences
    人類学、オーストラリア、犯罪学、国際関係論、歴史、言語学、哲学、社会学など
  • Information technology
    人工知能、コンピューター科学、ゲーム、情報システム、ITサービス、数学モデリング、ロボット工学、ソフトウェア開発、バーチャルリアリティーなど
  • Law
    法律
  • Nursing and midwifery
    看護、助産
  • Nutrition Science
    栄養科学、健康科学、スポーツ栄養学、食品イノベーションなど
  • psychology
    心理学
  • Science
    動物生態学、細胞生物学、環境と健康、化学、動物学、免疫学、地理など
  • Sport
    運動生理学、スポーツ科学、健康科学、スポーツコーチング、スポーツマネジメントなど
ランキング
  • Times Higher Education Graduate Employability – オーストラリア3位
  • Australian Graduate “Overall Satisfaction” 2016 – ビクトリア州1位
  • ShanghaiRankings University Rankings of Sport Science Schools and Departments 2016 – 世界1位

ページトップへ戻る

ディーキン大学を選ぶ理由

ビーチトリップで友達作り

スタディアブロード留学生と交換留学生は、最初の3日間ビーチトリップに出かけます。サーフなどのマリーンアクティビティを楽しむと共に、この3日間で他の国からオーストラリアに留学してきた学生とお互いを知り、オーストラリアを知るきっかけとなります。

学習テクノロジー

ディーキン大学では最先端の技術を使った学習を提供しています。それだけではなく、最先端の技術を開発していくことにも力を入れており、様々なリサーチが進められています。学生はオンラインCloudで授業に必要な資料や情報を収集したり、ディスカッションに参加したり、オンラインの環境であれば自分の都合のよい時に課題を進めることができます。また、Campus Compassというアプリケーションで学生やスタッフは教室やサービスなどのキャンパス情報を閲覧することができ非常に便利だと学生の間でも評判です。

キャンパス

ディーキン大学には4つのキャンパスがあります。

  • バーウッドキャンパス
    バーウッドキャンパスはメルボルンの中心街から30分と比較的近いところにありながら、公園に囲まれたキャンパスで学生はサイクリングやウォーキングを楽しんでいます。4つのキャンパスの中でも最も学生数の多いキャンパスで、近代的な建物が特徴です。アートギャラリーや保育園などは地元の住人にも公開されています。
  • ジーロング・ワーポンドキャンパス
    ジーロングは美しい海岸線で有名なグレートオーシャンロードの港町で、学生はサーフやマリンスポーツを楽しんでいます。クジラウォッチングにも行くことができます。メルボルンの中心街からは電車で約1時間です。このキャンパスは公園や広大なアウトドアエリアがあり、学生はリラックスして勉強と交友を楽しむことができます。ワーポンドキャンパスは特にスポーツ施設が整っており、ヘルスクラブやジムなどのアクティビティも盛んです。
  • ジーロング・ウォーターフロントキャンパス
    ジーロングのビジネス中心街にあるキャンパスで、1893年に建てられた建物をリフォームしてキャンパスに活用しています。このキャンパスには農学部、建築学部、看護学部の学生が勉強しています。
  • ワーナンブールキャンパス
    メルボルンの中心街からは電車で約3時間のところにある地方都市です。グレートオーシャンロードの端に位置し、観光地として栄えています。キャンパスは小規模で学生が地元の住人と溶け込んだ生活を送ることができます。
  • バーウッドキャンパス

    221 Burwood Highway, Burwood, Victoria 3125

  • ジーロング・ワーポンドキャンパス

    75 Pigdons Road, Waurn Ponds, Victoria 3216

  • ジーロング・ウォーターフロントキャンパス

    1 Gheringhap Street Geelong, Victoria 3220

  • ワーナンブールキャンパス

    Princes Highway, Warrnambool, Victoria 3280

人事のサポート

Deakin TALENT では、新規採用を求める企業、非営利団体や個人事業主と卒業者や学生との間に立って人材のマッチングを行っています。ビジネスを開業するにあたって、学生のフレッシュな意見が欲しい、または大学で学んだ専門的な知識を持つ人が欲しい、という企業側と、アルバイトがしたい、時間がある時だけ働きたい、正規採用されたい、という学生のマッチングによりビクトリア州でも就職率の高い大学となっています。

ボランティアプログラム

ディーキン大学では様々なボランティアへの糸口を提供しています。大学と地元非営利団体とが提携して、学生が興味のある分野や専攻している学部に関係のあるボランティアを紹介してくれます。また大学が提携している会社からオファーをもらい、ボランティアでプロジェクトに参加することも可能です。学生は実際にチームワーク力、自己管理能力、プロ意識を高めることができます。

ページトップへ戻る

ディーキン大学についてエクセルからひとこと

ディーキン大学はスタディアブロードプログラムで留学したい方にお勧めの大学です。最初の2泊3日のビーチ・ウェルカム・プログラムでは、オーストラリアでも有名な海岸線であるグレートオーシャンロードの中にある町の1つに滞在します。世界中から集まった留学生とサーフィン、ゲーム、オーストラリアに関するクイズを楽しみながら友達を作ることができ、オーストラリアの野生生物を間近に見たり、充実した3日間を過ごすことができます。実際にこの3日間での友達が一生涯の友達となったという感想も聞かれます。


ページトップへ戻る

ディーキン大学体験者の声

スタディアブロード Erinaさん

ディーキン大学にはいろいろな国からいろいろな年代の人が勉強しに来ています。そんな人たちから様々な考えやアイデアを交換できるのは、同じ分野、トピックを勉強してもディーキン大学ならではだと思います。図書館のデザインが素敵でとても気に入っています。ディーキン大学在学中に現地の学生とJASS(Japan-Australia Social Society)というクラブを設立しました。“日本文化を伝えたい!”“英語を伸ばしたい!”という人は是非参加してください。

スタディアブロード Mitsukiさん

ディーキン大学は勉強できる施設が整っていて、いろんな国から留学生が来ているので、他国の友達がたくさんできて楽しかったです。週末にはシティに遊びに行ったり、メルボルンを満喫できました。先生方もしっかりサポートしてくれるので不安もありませんでした。

ディーキン大学附属語学学校はコチラ

ページトップへ戻る