ニューサウスウェールズ大学(UNSW)

University of New South Wales


オーストラリアで最も有名な大学のうちのひとつ、ニューサウスウェールズ大学。各国の政府から送られる学生だけではなく、企業からも多くの学生が送られています。リサーチ大学としてもトップクラスで政府からの財政的支援が最も大きい大学のひとつです。

目次

ニューサウスウェールズ大学基本データ

設立 1949年(公立)
生徒数 約50,000人(留学生約15,000人)
住所
学校HP https://www.unsw.edu.au/
主なコース
  • Art and design
    アート理論、デザイン、美術、メディアアート
  • Arts and social sciences
    歴史、社会科学、犯罪学、中等教育、国際学、メディア、ジャーナリズム、音楽、福祉など
  • Built environment
    建築、コンピューターデザイン、インテリア建築、造園学、都市計画、建築管理システムなど
  • Business
    数理、財政学、経済学、情報システム
  • Engineering
    コンピューター科学、鉱山工学、電気工学、化学工業、航空工学、バイオインフォマティクス、環境工学、地理工学など
  • Law
    法律
  • Medicine
    医学、運動生理学
  • Science
    航空学、生物工学、環境マネジメント、医療科学、医療化学、ライフサイエンス、ナノサイエンス、心理学、心理科学、データ科学、数学など
ランキング
  • QS World University Ranking 2017– 世界45位
  • QS World University Ranking for Academic Reputation 2017– 世界36位
  • QS Stars University Rating 2017– 5つ星

ページトップへ戻る

ニューサウスウェールズ大学を選ぶ理由

卒業生のネットワーク

ニューサウスウェールズ大学の卒業生たちは世界で大きな飛躍を遂げています。Google、Penguin、IBM、Microsoft、Rio Tinto、HSBC、Intel Corporation、NASA、UNESCO、Amazonといった世界でも有名な企業や団体に所属し、世界146カ国で活躍しています。卒業生はこの同窓会メンバーになることで、オーストラリアをはじめシンガポール、香港、アメリカ、マレーシアで行われる同窓会イベントに参加し、ネットワークを広げることができます。

就活サポート

ニューサウスウェールズ大学の学生は誰もが就職活動に関するセミナーやオンライン資料、1対1のカウンセリングで自分のスキルを磨くアドバイスやサポートを受けることができます。特に留学生を対象としたキャリアセミナーも開催されており、留学生は企業が求める人材像、英語でのビジネスコミュニケーションなどについて知識を得ることができます。希望者は50時間の学内オフィスインターンシップに参加することも可能です。また、国外企業の人事担当者や、キャリアで成功を収めている卒業生を招いてのパネルやセミナーが開かれるキャリアウィークでは、就活に関する有益な情報を得たりネットワーク作りができます。その他、年に2回行われるキャリアエクスポでは、国内外の100を超える大企業の人事と直接対話し、インターンシップの機会を得ることも可能です。

広大なキャンパス

メインのケンジントンキャンパスはシドニー市街地からバスで20分のところにあります。最寄りのビーチはバスで8分、大きなショッピングモールまではバスで20分、空港まで車で20分と、全てのアクセスが非常に便利です。広大な敷地の周囲は閑静な住宅地で自然にあふれています。キャンパス内には40を超えるカフェやレストラン、スーパーマーケット、銀行、メディカルセンター、郵便局などの生活に必要な施設が揃っています。キャンパスのどこでも無料Wi-Fiに接続できます。

到着から卒業までのトータルサポート

オーストラリアに到着した日から到着オリエンテーションやキャンパスツアーなどを通して、留学生専用のウェルカムセンターが新入生をサポートします。留学中の様々な問題に関しては学生サポートセンターがアドバイスを提供してくれます。アカデミックサポーターが在勤しており、試験前の勉強の仕方やライティングの指導、ワークショップの開催などを通して学習面でサポートしています。それら大学のサポートとは別に、大学の先輩が大学生活全般について指導してくれたり、同じ学部の先輩が専攻ユニットや専攻エリアについて指導してくれるシステムがあります。

常に上位のランキング

世界の総合大学ランキングで45位という順位からも分かるように、非常に質の高い大学です。雇用主からの評価が高い大学で世界26位、会計と財政の科目ランキングで世界23位、世界で最も国際的な大学で世界14位と常に上位にランキングされています。また、オーストラリアで唯一政府から100万ドルを超えるリサーチ援助金をもらっています。

ページトップへ戻る

ニューサウスウェールズ大学についてエクセルからひとこと

ニューサウスウェールズ大学はオーストラリアで最も有名な大学の1つです。ニューサウスウェールズ大学同窓会のメンバーになることで、世界で活躍している卒業生のネットワークを利用する機会が与えられます。大学内で行われるキャリアエクスポでも、大企業の人事と直接話す機会があるなど、ニューサウスウェールズ大学に在籍するだけでも大きな利益があります。大学のウェブサイトで360度ビジュアルツアーができます。

ページトップへ戻る

ニューサウスウェールズ大学体験者の声

国際ビジネスコース Yonさん

私は国際ビジネスをニューサウスウェールズ大学で勉強しました。このコースは地元学生のみならず留学生にも人気なので、多くの違う文化背景の持つ友人ができました。勉強はかなり大変で、大学のコンピュータラボで、グループワークをこなしながら何度か徹夜をしたこともあります。一緒に勉強した大学仲間とは卒業した今でも大切な友人です!社会に出て、困難な問題にぶつかっても世界各地で活躍している昔の友人と今でも意見交換をしています。違った尺度で物事を分析しあうことのできた時間は、私の人生観を変えたといっても過言ではありません。

人文学部言語学・女性学専攻 Chieさん

私は現在言語学と女性学をニューサウスウェールズ大学で勉強しています。人文学部では30以上のエリアから専攻を選ぶ事ができます。ニューサウスウェールズ大学での学生生活は課題、テストやリーディングの量などとても大変ですが自分の興味のある分野をとことん勉強できる事と選択肢がたくさんある事から、ニューサウスウェールズ大学で勉強していてよかったな、と心から思います。人文学部は他の学部と比べて留学生の割合が非常に低いように感じます。得に女性学はほぼ100%が地元学生で様々なジェンダーバックグラウンドの学生で構成されているのでディスカッションクラスがとても楽しいです。

ニューサウスウェールズ大学附属語学学校はコチラ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る