ディーキン大学附属語学学校(DUELI)

Deakin University English Language Institute


ディーキン大学の学部に入学できるレベルまで学生の英語力を育てることに実績のある大学附属の語学学校です。新しくモダンな建物で勉強しながら、キャンパスライフも楽しめます。

目次

ディーキン大学附属語学学校基本データ

生徒数 約800名(全キャンパス)
住所
学校HP
主なコース
  • 一般英語
  • 進学準備
  • ダイレクトエントリー
  • 看護英語
  • 教育英語
  • ILETS準備

ページトップへ戻る

ディーキン大学附属語学学校を選ぶ理由

ダイレクトエントリーの実績

ディーキン大学附属語学学校では、1998年から留学生向けの英語の集中プログラムを提供しています。特にダイレクトエントリーではここ10年間の間におよそ1万2千人もの留学生をディーキン大学の学部進学へ導いています。進学のために必要なスキルに留まらず、学部での勉強を成功させ且つ卒業後の人生をも成功させる英語を目標において留学生の指導にあたっています。

Independent Learning Centres (ILCs)

キャンパスには学生が勉強できる最善の環境が整っており、ILCリソースルーム、カンバセーションルーム、コンピュータラボの使用が可能です。これらは24時間アクセス可能で、約400台のコンピューターが用意されています。貸出可能の図書資料をはじめ、リスニングと理解能力を高めるDVDや音声資料の使用、新聞、ゲームなど多彩な教材が揃っています。

学生サポート

学校では空港出迎えサポートを無料で提供しています。また、ディーキン大学のジムを10週間無料で使用できる短期メンバーシップのプレゼントや、ディーキン大学附属語学学校のアクティビティクラブDeakin Clubの入会で、新入生が早くキャンパスに馴染むことができるようサポートしています。ボランティアやインターンシップに参加するチャンスもあります。

選べるキャンパス

ディーキン大学附属語学学校には2つのキャンパスがあります。

  • バーウッドキャンパス
    バーウッドキャンパスはメルボルンの中心街から30分と比較的近いところにありながら、公園に囲まれたキャンパスで学生はサイクリングやウォーキングを楽しんでいます。もう1つのキャンパス、ジーロング・ウォーターフロントキャンパスよりも学生数の多いキャンパスで、近代的な建物が特徴です。アートギャラリーや保育園などは地元の住人にも公開されています。
  • ジーロング・ウォーターフロントキャンパス
    ジーロングのビジネス中心街にあるキャンパスで、1893年に建てられた建物をリフォームしてキャンパスに活用しています。メルボルン市街地までは電車で約1時間で行くことができます。海岸線にある昔ながらの港町と近代化が調和する街は、自然観光地も多くリラックスして勉強することができます。
  • バーウッドキャンパス

    221 Burwood Highway, Burwood, Victoria 3125

  • ジーロング・ウォーターフロントキャンパス

    1 Gheringhap Street Geelong, Victoria 3220

ページトップへ戻る

ランキング

オーストラリアには大学附属の語学学校が27校ありますが、ディーキン大学附属語学学校では以下の分野で1位を獲得しています。

  • Overall Learning Satisfaction
  • Technology Resources
  • Learning Flexibility
  • Leaning that will help students into a good course

ページトップへ戻る

ディーキン大学附属語学学校についてエクセルからひとこと

ディーキン大学附属語学学校では、1クラス6人から15人(平均14人)と少人数で授業を行っており、生徒一人ひとりに目が行き届く環境の中で勉強する事ができます。グループやペアでの作業を中心に、学生が楽しみながら英語力を伸ばせるような魅力的な授業を行っています。教師は全て大学院教育課程を修了した人、または英語教授の免許を持っていて、且つ既に教壇に立っている経験豊富な教師だけを採用しています。


ページトップへ戻る

ディーキン大学附属語学学校体験者の声

進学準備・TESOLコース Yuriさん

シドニーには行ったことがあったので、今回はメルボルンに来てみました。ディーキン大学附属語学学校の好きなところは先生が親身になって質問に答えてくれるところです。また、進学準備コースはエッセイやレポートの書き方など大学の授業に直結しているので正規科目を受講し始めてから役に立つと思います。TESOLコースはまだ内容が確立されていないように思いましたが、留学生が留学生について学ぶ機会はあまりないでのとても良い経験になりました。授業の中でいくつかの専門用語も学んだので、TESOLのマスターを取る人には良い準備になるのではないかと思いました。また私のクラスは少人数だったので他の生徒と良い関係を築くことが出来ました。

進学準備コース Fumikoさん

先生との距離が近いし、休みの日には先生と飲みに行ったりピクニックしたり、日本みたいに堅苦しくないところが良かったです。あと、レベルごとにクラスが分けられているので自分の力がどれだけ伸びたのかを実感できるところがこの学校の好きなところです。

進学準備コース Takahiroさん

授業の内容はエッセイの書き方やディスカッションが多かったです。自分よりもレベルの高い環境で、難しいと感じることも多くありましたが、その分すごく身になりました。クラスには大学進学を目指している学生が多いので学習意欲も高く、とてもいい環境で学ぶことができました。先生はつまずいている学生がいると素早く気が付いてフォローアップしてくれ、フレンドリーで授業中も発言しやすい雰囲気でした。大学の周りにはショッピングセンターもあり、生活には困りませんでした。駅も近くにあり、メルボルンにもすぐ行ける距離にあるのでよく遊びに行っていました。

ディーキン大学はコチラ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る