ニューサウスウェールズ大学附属語学学校(UNSWIL)

University of New South Wales Institute of Language


オーストラリアで最も有名な大学のうちのひとつニューサウスウェールズ大学に隣接する、40年以上の歴史と威厳のある学校です。学生一人ひとりの自発性を伸ばす授業スタイルが魅力です。

目次

ニューサウスウェールズ大学附属語学学校基本データ

生徒数 約350名
住所
学校HP
主なコース
  • ダイレクトエントリー
  • 進学準備
  • 一般英語
  • 専門英語
  • 英語以外の言語
  • 発音矯正
  • ビジネスコミュニケーション
  • IELTS準備
  • TESOL

ページトップへ戻る

ニューサウスウェールズ大学附属語学学校を選ぶ理由

専門英語能力を高めるコース

専門英語には、ビジネスの場面で効果的にコミュニケーションができる英語を学ぶビジネス英語、法律関係の予備知識のある人や国際法律英語認定(ILEC)試験対策のための法律英語、医療関係に従事する人や医療専門英語試験(OET)対策のための医療英語があります。

多岐なレベルが用意された大学進学準備コース

最初のスターティングポイントであるEssential Englishコース。ここだけでも3レベルに分かれており、学生は正確な英語スキルを伸ばします。次にEssential Academic Englishコースへとレベルアップします。大学進学に向けて更に書く、話す、読む、聞くスキルを磨きます。Foundation English Entry Courseでは講義のノートの取り方やリサーチのやり方を学び、いよいよ大学進学へ向けての具体的なスキルを身に付けます。入学基準の英語には達しているけれども大学で必要な英語のスキルを身に付けたい学生には、5週間のTertiary Orientation Programで大学の勉強に必要な英語のスキルを効果的に伸ばすことができます。

広大なキャンパス

メインのケンジントンキャンパスはシドニー市街地からバスで20分のところにあります。最寄りのビーチはバスで8分、大きなショッピングモールまではバスで20分、空港まで車で20分と、全てのアクセスが非常に便利です。周囲は閑静な住宅地で自然にあふれ、また広大な敷地を確保しています。40を超えるカフェやレストラン、スーパーマーケット、銀行、メディカルセンター、郵便局などの生活に必要な施設が揃っています。キャンパスのどこでも無料Wi-Fiに接続できます。

英語以外の言語コース

ニューサウスウェールズ大学附属語学学校では、英語以外の言語コースも開講されています。旅行やビジネスで第二外国語が必要な地元オーストラリアの人や、学部で第二言語を学んでいる学生がスキルアップのために受講しています。現在、アラビア語、中国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン語が開講されています。日本の大学で第二外国語を履修してる学生にとっては、英語を伸ばしながらも第二外国語の学習もできると評判です。

充実したアクティビティ

クラス授業以外の場でも学生同士の交流を広げ、ベストな留学生活を送ってもらう為に、学校がオリエンテーションの前にシドニーツアーを行っています。コースが始まる前に友達を作ることができ、クラスに早く馴染むことができると評判です。また、学内では定期的にゲームやアクティビティを催しており、学生が交流を広げる機会を提供しています。ニューサウスウェールズ大学のクラブに所属することも可能で、同じ趣味や活動を通して地元大学生との友達作りも容易にできます。学生はARCというメンバーになることによって、コンサート、ヨガ、パーティなどに参加できます。

ページトップへ戻る

ニューサウスウェールズ大学附属語学学校についてエクセルからひとこと

1966年創立の古く威厳のある質の高い語学学校です。英語コースのレベル分けがしっかりしており、様々なレベルからスタートすることができます。授業中には積極的に発言し、経験豊富で質の高い先生と一緒に授業を作り上げて行くことが求められ、先生は学生のニーズや目標達成を重点に置いてくれるので常に高いモチベーションを保つことができます。2つのキャンパスはニューサウスウェールズ大学に隣接しているので、語学学校だけでなく大学の施設のすべてを利用することができます。

ページトップへ戻る

ニューサウスウェールズ大学附属語学学校体験者の声

進学準備コース Yonさん

ニューサウスウェールズ大学附属語学学校の良いところは、英語の勉強をするための教材、資料がそろっていることでした。英語の発音矯正も兼ねて、リスニングラボに入って何度も発音を繰り返して聴き、真似をしていました。もちろん大きなキャンパスにあるいろいろな大学施設が使えたこともとっても楽しかったです。月曜日から木曜日までは、図書館へ行って勉強、金曜日、土曜日はクラスメートと街にでていろんな人と出会ってSpeaking&Listeningの勉強。日曜日はビーチで日向ぼっこをしながら次の週の予習をするという生活でした。大学が街とビーチの中間地点にあった点も良かったことのひとつです!

進学準備コース Chieさん

私が勉強していた頃はちょうどニューサウスウェールズ大学附属語学学校が今の校舎に移転してきた時で新しいケンジントンキャンパスのカフェテリアや休憩所のでっかいソファに感動したのを覚えています。授業はスピーキング・リスニングはもちろん、エッセイの書き方やプレゼンテーションの仕方など大学に入学してから必要になるスキルやテクニックなどをしっかり学びました。また、Learning CentreはIELTSなどの教材はもちろんそれ以外にもScientistやEconomistやNational Geographic channel magazineなどの雑誌が揃っていて何時間いても飽きない空間です!勉強の他に、火曜日のスポーツの日はバトミントンやバレーボールを楽しみました。クラブを貸しきって行われたニューサウスウェールズ大学附属語学学校のパーティでは人生ではとてもいい経験をしました。ここでできた友人とは今だに連絡を取り合ったりたまにお茶したりします。

ニューサウスウェールズ大学はコチラ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る