ボンド大学附属語学学校(Bond University College)

Bond University College


世界中から学生が集まるボンド大学附属語学学校では、新しい環境に早く馴染めるよう、経験豊富で幅広い資格を持った教師たちが在籍しています。ボンド大学に進学する学生が多いためモチベーションの高い雰囲気で英語の勉強に励むことができます。

目次

ボンド大学附属語学学校基本データ

生徒数 約200名
住所 ゴールドコースト
14 University Drive, Robina QLD 4226
学校HP https://college.bond.edu.au/english-at-bond
主なコース
  • 一般英語
  • 進学準備
  • ダイレクトエントリー

ページトップへ戻る

ボンド大学附属語学学校を選ぶ理由

スポーツセンター

ボンド大学は世界レベルのスポーツ施設を誇っており、学生もスポーツアクティビティに積極的に参加しています。ボンド大学には世界トップクラスのジム、50mの温水プール、スパ、ビーチバレーコート、ラグビーとサッカーフィールド、スカッシュとテニスコート、ゴルフとクリケット練習ネットなどがあります。ボンド大学の学生は全員スポーツセンターの会員となり、グループエクササイズクラスへの参加、全てのスポーツ施設の利用が可能です。他にもマッサージの割引、パーソナルトレーニングの割引、スポーツコーチング料金の割引、学内でのスポーツイベントの割引などのお得な料金でスポーツアクティビティに参加できます。また、会員には毎週水曜日のバーベキューなど、スポーツ以外のイベントも開催されています。学内寮に住んでいる学生には、ビルディング対抗スポーツ大会が定期的に開催されるなど、スポーツが非常に盛んです。

イベントが多い

いつもキャンパスのどこかでイベントが催されています。フリーコンサート、湖のほとりでのバーベキュー、コミュニティキャンペーンなどボンド大学附属語学学校の学生も参加できるものばかりです。大学のクラブによるアクティビティも盛んで、特に日本の学生にはBEES (Bond English Enthusiasts Society)とBUJS (Bond University Japanese Society)のクラブへの参加が非常に人気です。どちらのクラブでも様々な国籍の人が参加しているので異文化交流が活発で、新しい参加メンバーを非常に温かい雰囲気で迎えてくれます。

最先端のテクノロジーを使用したラーニングセンター

The Balnaves Foundation Multimedia Learning Centre (MLC)と呼ばれるラーニングセンターには、300を超える学習スペースがあります。それらのスペースには、スマートボード、LCDスクリーン、HDプロジェクターなどが揃っており、グループワークやディスカッションが活発に行われています。また、図書館は450人を収容することのできる大きな図書館で200台を超えるコンピューターステーションがあり、学生は自分のパソコンを持ち込み勉強することができます。近年改築されたもう1つの図書館John and Alison Kearney Law Libraryには静かに勉強する学生用の学習スペース、相談室、ディスカッションルームなどがあり多様な用途に対応できるようになっています。ボンド大学附属語学学校の学生もこれらの施設全てが利用可能です。

世界的に有名なゴールドコースト

ゴールドコーストは70kmに渡る長いビーチで有名です。ボンド大学から東に向かうバスに乗ればビーチのどこかに到着することができます。ビーチでは、サーフィンやウォーターアクティビティが盛んに行われています。また、ゴールドコーストにはドリームワールドやシーワールドなどオーストラリア有数のテーマパークが集まっています。ボンド大学附属語学学校のアクティビティではこれらの観光スポットにクラスメイトとお得な料金で行けるエクスカージョンを定期的に企画しています。ゴールドコーストのアクティビティを満喫しながらも、ボンド大学のキャンパスは閑静な住宅街にあるため非常に静かな環境で勉強することができます。

教師と学生の距離が近い

クラスは少人数制なので教師と学生の距離が近い環境で勉強できます。教師は全て教師歴10年以上のベテラン教師ばかりで、学生に何が必要なのか、どんな教材を使った方が有効なのか、クラス全体と個人を見ながら的確に授業を進めて行きます。クラスではディスカッションやカンバセーションが盛んに行われており、参加型のクラス風景が日常です。大学進学を目指す学生だけでなく、すべての学生に個別カウンセリングを行い、スピーキングが伸びない、リスニング力を上げたい、といった悩みに具体的なアドバイスを提供しています。

ページトップへ戻る

ボンド大学附属語学学校についてエクセルからひとこと

ボンド大学のあるクイーンズランドは年中を通して比較的温暖な気候です。寒いのが苦手な方、ウォーターアクティビティが好きな方には是非おすすめしたい学校です。日本人に人気の学校なので時期によっては日本人学生が多く見受けられることもあります。しかし、学生のフィードバックでは、何よりも大学のスポーツジムとクラブ活動で高い評価を得ています。これらアクティビティで地元大学生との交流を広げ、充実した学生生活を送ることができたという声をもらっています。

ページトップへ戻る

ボンド大学附属語学学校体験者の声

一般英語コース Naoさん

ボンド大学附属語学学校ではGeneral Englishを受講していました。クラスは9人と少人数で私のクラスは毎週プレゼンテーションがありました。毎日ペア・グループワークがあるので楽しみながら勉強する事ができました。ブラジル人やスペイン人など様々な国籍の学生がいるので多文化に興味を持て、多文化を知る事ができました。そして、毎週水曜はバーベキューが無料で食べられました!

一般英語コース Miyukiさん

日本人の割合が比較的少ないと聞いたことと、開放的な広いキャンパスに魅了されボンド大学附属語学学校を選びました。大学の施設の多くを利用可能だったのでそこが私のお気に入りでした。

一般英語コース Masaoさん

授業が少人数制で、クラスには10人前後しか生徒がいないので発言機会も多かったのでよかったです。授業内容はテキストに沿って進むのですが、先生によってやり方が違い、フレンドリーで話す機会の多い授業もあれば、文法中心に学ぶような授業もあり、それぞれの授業スタイルに良さがありました。後半からはスピーキングの機会が多くなり、自分は会話中心の授業が好きだったのでとても楽しく学ぶことができました。大学はとても広く、図書館は夜9時まで空いているのでテスト前などはよく利用していました。大学内にジムもあり、他のカレッジの生徒や大学生も通っており、たくさんの人が利用していた印象があります。大学の周辺にもカフェが多くあり、時々外に出てランチしたり、サーファーズパラダイスにも遊びに行ける距離で、よく友人と訪れていました。

ボンド大学はコチラ

ページトップへ戻る