タスマニア大学附属語学学校(UTAS English Language Centre)

University of Tasmania English Language Centre


1890年にオーストラリア国内で4番目に設立されたタスマニア州にある唯一の大学、タスマニア大学の附属語学学校です。タスマニアの美しい自然に囲まれた環境の中で勉強することができます。

目次

タスマニア大学附属語学学校基本データ

生徒数 約200名(全キャンパス)
住所
学校HP
主なコース
  • ダイレクトエントリー
  • 海洋学ダイレクトエントリー
  • 一般英語

ページトップへ戻る

タスマニア大学附属語学学校を選ぶ理由

世界の大学のトップ2%

タスマニア大学は、2016年世界の大学のアカデミックランキングでトップ2%にランクインしました。特にタスマニア大学はその地理的位置から、地球環境学や海洋学などを中心としたコースやリサーチに焦点をおいています。実に世界の南極研究(Antarctic Study)の75%がこのタスマニア大学で行われています。またAMC (Australia Maritime College) は世界クラスの施設を誇りとしています。

タスマニアの自然と文化

オーストラリアでもタスマニアでしか見れない自然環境と文化があります。トラベルガイド”Lonely Planet”で第4位にランクインしたタスマニアは世界でも訪れるべき都市の1つとして数えられています。タスマニアの農産物はオーストラリア国内だけでなく、海外の有名シェフが買い付けに訪れることでも有名です。近代的文化よりも歴史を誇り、伝統的街並みを保つ都市は、周囲の海岸線や山々とも調和がとれた美しい都市です。

キャンパス

ダイレクトエントリーでタスマニア大学の学部を専攻する予定のある方は、その学部のあるキャンパスで英語を勉強することになります。

  • ホバートキャンパス
    ホバートはタスマニア州の州都ですが、人口過密、交通混雑や深刻な犯罪などもなく、落ち着いて勉学に励むことができます。ダーヴェント川の河口とウェリントン山の麓に位置し、雄大な景色を楽しむことができます。ホバートキャンパスはタスマニア大学のメインキャンパスで、学業と密接に関係する施設へのアクセスが便利です。
  • ローンセストンキャンパス
    ローンセストンは州の北端にある都市で、クラドル山やアスベストス丘陵国立公園があり自然を満喫するアクティビティやワイナリーが人気です。ホバートキャンパスと同様新しい学生用アパートメントが充実しています。ローンセストンキャンパスはオーストラリアの海洋学の中心であるAustralian Maritime Collegeのメイン施設があります。
  • ホバートキャンパス

    Churchill Avenue, Sandy Bay TAS 7005

  • ローンセストンキャンパス

    Newnham Drive, Newnham TAS 7250

海洋学に特化したダイレクトエントリーコース

タスマニア大学にあるAustralian Maritime College (AMC)へのエントリーが可能となる英語コースです。アカデミックな英語を学ぶとともに、海洋学に特化した語彙や課題に関する英語を学んでいきます。海洋学の最先端を行くタスマニア大学の附属語学学校ならではのコースです。

学生のオンラインポータルMyLO

学部の学生と同様、英語コースの学生も自分のオンラインポータルMyLOにアクセスしてセルフラーニングを行います。テストの結果や追加で出た宿題などはハードコピーではなく全てこのMyLOにアクセスして確認、提出をします。

ページトップへ戻る

タスマニア大学附属語学学校についてエクセルからひとこと

タスマニアは島のおよそ45%が国立公園または世界自然遺産に指定されており、自然保護のボランティアや自然関係のアクティビティが好きな方、海洋学に興味のある方、落ち着いた環境で勉強した方にお勧めの大学です。小さすぎず大きすぎないキャンパスは他の学部の学生、地元住民の方、大学スタッフ、大学講師との距離が近く、留学生がアットホームな雰囲気を感じる大学です。

ページトップへ戻る

タスマニア大学附属語学学校体験者の声

一般英語コース Mihoさん

フレンドリーでとても面倒見のいい、教え方の上手な先生ばかりでした。何より学生一人ひとりにしっかりと目を配ってくれて、課題でエッセイを書いてもそれぞれ丁寧に改善点やアドバイスのコメントをくれました。また、学校が提供する学習システムも大変活用的でした。タスマニア大学では「MYLO」という名前の個人で使用できるオンラインのポータルシステムがあり、それを使ってオンライン上で自主的に勉強が可能です。リーディングやリスニング、文法の練習などもあるので、自分の苦手分野を集中的に鍛える事もできます。授業の課題や宿題と合わせてこのシステムでプラスアルファで勉強ができるのでとても身になりました。タスマニアは治安もよく、公園でのピクニックやシティでショッピングを楽しんだり、ホリデー中は他国の友達とツアーを利用して少し遠出したり、とてもいい思い出になりました。

一般英語コース Sayakaさん

授業は基本的にグループやペアでの取り組みが多く、楽しんで学習できました。グループを組む際には先生が他国の学生と組めるよう配慮してくれ、1コマの授業時間は120分と長いのですが、個人で学習するよりもグループやペアワークが息抜きのようになり集中力を切らさず日々取り組めたので良かったです。よくある日本での受け身な授業と違って、全員が参加する形の授業だったので、大変な思いをすることもありましたが、楽しく学ぶことができました。キャンパスはとても広くて海が見渡せ、自然が豊かですごくいい環境でした。ファシリティも充実していて、自主学習の際にはよく図書館を利用していました。大学の周辺は住宅地になっており閑静な環境でした。休日は友人とシティに出かけてウィンドウショッピングやマーケットを見に行ったり、他国の友達と数日旅行に行き、とてもいい思い出になりました。

タスマニア大学はコチラ

ページトップへ戻る