ホスピタリティに特化した専門学校、エボリューションへ見学に行ってきました!

クッカリー、トラベル&ツーリズム、イベントマネジメントとホスピタリティの専門学校であるエボリューションに行ってきましたので、見学で見えた学校の魅力をご紹介します!

目次

エボリューションとは

クッカリーではコマーシャルクッカリー、アジアンクッカリーとパティスリーに分かれ、それぞれシェフアシスタントやシェフになるための国際的に通用する資格取得はもちろん、訓練と経験を積むことができるコースが提供されています。他にもホスピタリティ、ツーリズム、イベントなどのコースも提供しており、どのコースでも授業でしっかりと訓練を積んだ後にインターンシップで実践経験も得られる、即戦力の人材を育てることに特化した専門学校です。

食に対して関心の高いオーストラリアでは常にシェフの需要が高く、コースにはシェフの道で永住権を目指す学生や、自分でレストランを開きたいという目標が定まった学生が集まっています。コースを受講する学生はインターンシップへの参加が必須で、学校の厳しい条件の元、しっかりとした職場で有給インターンとして実践の経験を積むことができます。

ホスピタリティ、ツーリズム、イベントのコースでもそれぞれ実践を伴う授業が組み込まれています。ホスピタリティコースでは学内カフェの運営、ツーリズムコースでは校内にあるツアーデスクにてツアーコンダクターとして実際に業務を行います(ツアーデスクは現在建設中、2019年完成予定)。イベントコースでは授業の半分を実際に街中で行われるイベントに参加し、スタッフの一員として運営に携わることができます。

以上の全てのコースではマネジメントコースも用意されており、そちらでは実践ではなくマネージャーとしての知識をつける授業に特化しており、ホテルマネジメント、ツアーマネジメント、イベントマネジメントなど管理者としてのノウハウを学習します。

とにかく実践

それではさっそく校舎の様子を見ていきましょう!

受付ではフレンドリーなスタッフが笑顔で迎えてくれました。その横にはエボリューションの制服とクッカリーコースの学習道具、過去に賞をとった学生の作品などが飾られていました。

エボリューションの調理実習室は広々としており、調理に必要な道具はもちろん、実際の調理場で使用する設備がしっかりと整っています。学生たちは授業中に調理したものを授業の最後に自分たちで味見をし、お互いにフィードバックをして切磋琢磨している様子が見られました。クラスは少人数で先生との距離も近く、授業中は真剣に、試食の時間はにこやかに談笑しながら取り組んでおり非常に和気あいあいとした雰囲気を感じることができました。

ホスピタリティの授業ではカクテルやコーヒーを作ったり、効率的にサービスを提供するスキルを身につけるために実践に近い形で訓練を受けることができます。

ランチタイムには学生がカフェを開いており、先生も生徒もコーヒーや軽食を求めて集まっていました。オープンの前には先生の指導のもと生徒が開店準備を行っており「商品はそうじゃなくてこの方向で並べたほうがお客さんが手に取りやすいでしょ?」というように、お客目線にたった細かなアドバイスもされていました。

ページトップへ戻る

まとめ

最後に、今回のキャンパスツアーで校内を案内してくれた日本人担当のMihoさんをご紹介。校内で見かけた学生さんひとりひとりに声をかけ、小さな悩みや不安もしっかり気にかけてくれる頼れるスタッフです。そんなMihoさんからも一言いただきました!

「エボリューションは41カ国からの留学生が学ぶ、ホスピタリティに特化した専門学校です。実践に重点を置いたコース内容で、有給ワークエクスペリエンスを通してスキルと経験を身につけられます。将来のキャリアアップに繋がる資格をエボリューションで勉強してみませんか?」

エボリューションの学校ページはコチラ

ページトップへ戻る