ニューサウスウェールズ大学附属語学学校(UNSWIL)へ学校見学に行ってきました!

名門ニューサウスウェールズ大学の附属語学学校(UNSWIL)へ行ってきました!

今回スタッフが訪問したUNSWILはシティからのアクセスが簡単です!シティの中心から、UNSWIL行きのバスが頻繁に運行されています。シティからだと乗り換えなしで約30分ほどで行くことができ、とても便利です。

目次

素晴らしい設備

メインキャンパス、語学学校キャンパスと数回訪問しているのですが、いつ見ても素晴らしい環境に驚かされるばかりです。キャンパス内はきれいに整備されており、緑もたくさんあるので、気分もリフレッシュできます。室内もとてもきれいで清潔感があります。インターネット環境はもちろん、最新のテクノロジーを取り入れた設備となっています。学生たちもその設備をフルに使い勉学に励むことができます。また、最近ではテクノロジーを存分に使った新しい研究センターなども設立中で、ますます規模が大きく展開しているようです。

協力的なスタッフ

大きな大学だから学生に対するサポートが行き届かないのではないか?という不安もあると思います。しかし、大学という大きい学校だからこそ、それぞれの問題を専門とする担当スタッフが解決案を提供してくれます。教師陣も豊富な経験、きちんとした資格をもった一流のメンバーばかりです。そして今回学校を案内してくれたスタッフの一人Paulは、以前は実際に教壇に立ってUNSWILで教えていたとのこと。彼の説明や話はとてもおもしろく、リスナーとしても真剣に聞き入ってしまうものでした。きっと授業中も、学生たちが虜になるような、おもしろい授業を展開していたのではないかと思います。

ニューサウスウェールズ大学附属語学学校で勉強できるメリット

大学の附属語学学校ですから、メインキャンパスの設備を使わなければ損です!語学学校のキャンパスはメインキャンパスとは少し離れていますが、UNSWILの学生はメインキャンパスの施設が利用できたり、大学のサークルに参加することができます。また、メインキャンパスでは日本語のクラスなども開講されているので、そのクラスにボランティアとして参加することが可能で、日本に興味のある学生と交流を持つという機会もあります。

ページトップへ戻る

まとめ

UNSWILで勉強している学生達は、色々な国から集まってきており、様々な背景、目標を持って勉強に励んでいます。大学進学を目指し語学を学んでいる学生は、英語力を伸ばし大学の素晴らしい施設で高い質の教育を受けるために勉強していたりと、みんなのそれぞれの目標に向かって頑張っています。様々な意見をもったクラスメイトとたくさんの意見交換ができ、日本では味わえない授業風景に参加することができます。

ニューサウスウェールズ大学附属語学学校の学校ページはコチラ

ニューサウスウェールズ大学の学校ページはコチラ

ページトップへ戻る