ここでしか味わえない独特の自然を満喫!タスマニアの特徴

Photo: Tourism Australia

目次

タスマニア州とは

Photo: Tourism Australia

タスマニア州はオーストラリア本土の南東に位置する離島です。面積は北海道よりやや小さいぐらいの大きさで、本土に並んでいると小さく見えますが、実際には広大な土地が広がる島です。州都はタスマニア最大の都市であるホバートです。

タスマニアの特徴

タスマニア島は氷河期にできた独特の自然が魅力です。本土にはない固有の生物や植物が生息しています。山が多い土地で、古代からの原生地域が広がり、タスマニア島独特の自然豊かな風景を眺めることができます。州都のホバートは山と川に囲まれた和やかな街で、地下美術館でアートを楽しんだり、ウェリントン山に登ったりと都会と自然を同時に楽しむことができます。本土では既に絶滅してしまったタスマニアン・デビルは島のアイコン。シーフードも有名で、捕ったその場で新鮮な牡蠣やザリガニ、アワビなどを堪能できるアクティビティも盛んです。島の北部にあるロンセストンでは、魔女の宅急便のモデルになったパン屋さんが観光地として有名です。ふらっと散歩するだけでも満足できる美しい街並みは、一度は訪れる価値あり!タスマニアは人同士のコネクションが強く、地元民も気さくでフレンドリーな人が多いと言われています。

タスマニアの気候

四季がはっきりしたタスマニア島の気候ですが、オーストラリア本土に比べて一年を通して涼しい気候が続きます。夏場も平均最高気温は23℃と涼しく、空気が乾燥しているため過ごしやすいのが特徴です。冬になると南極からの南風が吹くためかなり冷え込み、山では積雪も見られます。夏でも朝晩は冷え込むためしっかり防寒対策が必要です。気候は涼しくても日差しは大変強いため、年中日焼け止めを使用して紫外線対策をしましょう。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温 23℃ 22℃ 21℃ 17℃ 14℃ 11℃ 10℃ 12℃ 15℃ 17℃ 19℃ 22℃
最低気温 11℃ 12℃ 10℃ 8℃ 6℃ 4℃ 3℃ 4℃ 6℃ 7℃ 9℃ 11℃

タスマニアと日本の時差

タスマニアと日本の時差は1時間で、タスマニアが日本よりも進んでいます。10月最初の日曜日からサマータイムが始まり、時計をさらに1時間進めて時差が2時間になります。サマータイムは4月の最初の日曜日に終了し、また時計を1時間戻して1時間の時差に戻ります。

タスマニアの有名どころ

ホバート

Photo: Tourism Australia

ホバートはオーストラリアでシドニーに次いで2番目に古い都市とされ、その歴史ある町並みと美しい港が特徴です。毎週土曜日に開催されるサマランカ・マーケットでは原産のローカルフードや新鮮なシーフードを楽しみ、手芸品や雑貨を見て回ることができます。

ロンセストン

Photo: robburnettimages.Tourism Tasmania and Rob Burnett

ロンセストンはタスマニア島の北部に位置する街で、歴史的な建物が作り出す美しい街並みが特徴です。ロンセストンからは世界遺産クレイドルマウンテンとワイングラスベイへのアクセスが便利です。

タスマニア近郊の観光地

クレイドルマウンテン

Photo: Tourism Australia

周辺の広大な国立公園がすべて世界遺産に登録されているクレイドルマウンテンはタスマニアの原生地域。氷河期に形成された独特の地形と、オーストラリア本土では見ることの出来ない動植物で溢れています。国立公園の中にいくつも見られる湖は氷河が解けた水でできたもの。その透明な湖に映る山々は目を見張る美しさです。

ポートアーサー

Photo: Port Arthur Historic Site Management Authority

ポートアーサーは、その昔国内最大の流刑植民地があった場所で、現在は世界遺産に登録されている「脱獄不可能な監獄」として知られた牢獄があります。オーストラリアの歴史が発祥した場所として地元オーストラリア人から人気の高い観光地となっています。

ベイオブファイアーズ

Photo: Tourism Australia

タスマニアの秘境といわれるベイオブファイアーズ。昔ここでオーストラリアの先住民アボリジニがおこした無数の焚火の跡を見た航海士によって名付けられたそうです。周囲の岩に見られる不思議な赤い模様も特徴のひとつ。手付かずの白い砂浜はまさに秘密のプライベートビーチのようです。

ワイングラスベイ

Photo: robburnettimages. Tourism Tasmania & Rob Burnett

世界のベストビーチトップ10にランクインしたワイングラスベイは、フレシネ国立公園の中にあります。ワイングラスのようななだらかな曲線が美しく、真っ白い砂のお陰で海の美しさが映える絶景です。国立公園ではブッシュウォークを楽しむこともでき、タスマニアの自然を目一杯満喫することができます。