私の英語勉強法:ELCマーケティングスタッフのSachikoさん

海外生活はアメリカ5年、シドニーで14年目となりましたが、英語は今でも毎日が勉強だと思っています。私の学習方法のいくつかをまとめてみましたので、少しでもご参考になれば嬉しいです。

目次

リスニング・発音

英語の単語の発音をおぼえるためにも、沢山聞く。自分で調べて発音を考えるよりも、何度も聞いて頭に残っている音を真似して言葉に出したほうがネーティブに近くなるからです。小さい子供達が両親や周りの人の言って言うことを真似して言葉に出しているのと同じです。方法としては、例えば、録画した字幕なしの映画、ドキュメンタリー、ニュース、そしてラジオなどを聞いたり、文章を同じタイミングで口に出して真似したりすることです。また、英語学校の授業では、途中で辞書を調べたりせず、聞くことに集中していました。何度も聞いて、その後に、よく出てきた単語を今度は字幕ありで確認したり、英語授業でわからなかった単語は、ハイライトして後で意味を調べたりしていました。

スピーキング

英語で話す機会を増やす。英語に自信がないと、特に初対面の方と話す時はシャイになってしまいます。
とにかく恥を捨て、言いたい単語が分からなくても、知っている単語だけ使って話すことに心がけています。
話して間違っていたら教えてもらったり、直してもらったり。英語が母国語でないお友達とも喋っているうちに、色んな国の発音や、文化や価値観がわかり、世界中の人たちと話すことが楽しくなってきます。そして、一生懸命喋っている姿勢を見せると、周りもサポートしてくれるので、自分のレベルで自分なりの英語を話すことの抵抗や、シャイな気持ちが徐々になくなってきます。分からないときはちゃんと“それどういう意味ですか?”と聞いたり、その場で聞けなかったら後で調べたり、今でもその繰り返しです。

リーディング

昔、リーディングの英語の授業を受けていた時に、英語の文章や本を読んでいる時に分からない単語を見つけたらその場その場で意味を調べながら読む癖をやめなさいと言われました。大体の意味を理解できる自分のレベルの文章沢山を読んで、よく出てくる分からない単語をハイライトして、後で意味をしらべる。これが私のリーディングの方法の1つの例です。


ELCでは、経験豊富な教師陣のもと、多国籍の学生たちと切磋琢磨しながら英語力を高められる環境が整っています。気になる方はエクセルさんへ詳細を聞いてみてくださいね。既にオーストラリアにいらっしゃる場合は、ぜひ一度キャンパスツアーにいらしてください!お待ちしています。

 

ページトップへ戻る