私の英語勉強法:エルシスの日本人スタッフFumiさん

こんにちは。エルシス英語学校のFumiです。私はシドニーに住んでもう10年以上になりますが、来た頃はほとんどの学生さんと同様、全くの英語初心者でした。わたしなりの勉強法をご紹介しますのでご参考になればと思います。

目次

目標を設定する

私の場合は、ビザ取得のためにIELTS試験で規定スコアを取ることと、オーストラリア現地会社の仕事に就くことが大きな目標でしたので、それに向かって学習をすすめました。ケンブリッジ英検やIELTS試験など、期日の決まった目標があるとモチベーションにもなりますし、後回しにしてしまいがちな苦手項目を克服する必要がでてきます。また、英語を使って具体的に何をしたいか将来の目標を見据えることで継続的な努力ができると思いますし、目標を達成することで自信もつき、次なる目標を設定できます。

単語の勉強法

単語はある程度の量をとにかく覚えるしかないので、個別に単語ノートをつくり、授業で出てきた単語や、日々の仕事、会話やテレビ、本や映画などで新しく覚えた単語を意味と並べて書き出します。一度にたくさん覚えられなくても、空き時間などに繰り返し見直すことでだんだんと定着します。小さめのノートだとどこへでも持ち運べて便利です。

文法の勉強法

友達にすすめてもらったEnglish Grammar in Useという参考書を繰り返し練習しました。どの参考書でも自分がわかりやすいものでいいかとおもいますが、あれこれ持つより一冊を完璧に覚えるまで何度も練習するのがおすすめです。

スピーキング・リスニングの勉強法

音楽が好きなので、簡単なポップソングを覚えて歌ったり、好きなドラマやYoutube、映画を見て、使えそうなフレーズを覚えました。聞いた内容を繰り返して声に出すシャドーイングは、スピーキング力もリスニング力も伸びるのでおすすめです。言いたいことが通じないな、と思うときは発音が正しくできていない可能性がありますので、先生やネイティブの友達にチェックしてもらうといいと思います。あとは、学校やシェアハウス、お仕事などできるだ多くの時間を英語環境に身を置いて、英語が話せないと困る状況にすることが会話力が伸びるコツかなと思います。エルシスの学生さんも、授業以外にもワークショップやアクティビティに参加され、友達を作ったり、積極的に先生に質問したりされていますよ。

ライティングの勉強法

日本語でも手紙やエッセイなどに決まった書き方や言い回しがあるように、英語も同様です。わたしは、IELTS試験の模範解答やメールのサンプル、ウェブ記事などを読んで使えそうな単語、文章や言い回しをたくさん覚えました。自主学習だと添削ができないので困りますが、エルシスなら担任の先生に尋ねたり、先生との20分間のプライベートレッスンを何度でも受けられますので、ライティングを強化したい方にもぴったりです。


エルシスでは、これらをバランスよく学べるプログラムが整備されており、エルシスで学ぶことで英語力を段階的にアップさせることができます。日本人が少ないため、必然的に英語環境となりますので、英語トレーニングの場として最適です。授業中も恥ずかしがらずどんどん発言し、英語ペラペラを目指してください!

 

ページトップへ戻る