私の英語勉強法:キャス・トレーニング(CTIC)マーケティングスタッフNATSUMIさん

これまで自分を含め、数々の英語学習者とその勉強方法を見てきました。その中で気づいたことは「継続は力なり」。無理のない学習方法を選択し続けることが大切です。かといって自分の好きなことばかりに集中してしまうと、英語の伸びに偏りがでるので、各スキルにつき自分に合う学習方法を探し出すことをお勧めします。私の場合はこんな感じです!

目次

英語の番組を見る(リスニング)

興味のある英語のビデオを見る。私はトークショーが好きなので時間がある時に見ています。最初はまったく聞き取れなかったので字幕付きで見ていました。聞き取れない部分は聞けるようになるまで繰り返し聞き、分からない単語は調べます。1年後何となく聞けるように、2年後3年後は字幕なしで理解できるようになりました。

女子トークがお好きな方には“The Real Day Time”がオススメ!

自分の英語を録音する(スピーキング)

自分の話しているところを録音する。これは発音の矯正にすごく効果的です。一番続いてる方法はアプリのWhatsAppで録音して友達に送った自分の音声を聞き直して、言えなかった内容や発音を確認しています。LINEにも録音機能があるのでテキストの代わりにボイスメッセージを送って、自分の英語を第三者目線で確認してみましょう。

興味のある記事を読む(リーディング)

通勤の途中に英語で書かれた興味のある記事を読む。ふと疑問に思うことを調べるようにしています。例えば今朝調べたのは、ワールドカップについて。ブログ等の読みやすい文章から入ることをお勧めします。思いつかないときはWHYとタイプして、出来た予測ワードから好きな記事を選んで記事を読んでます。分からない単語は、意味を予測しその後で調べます。

語学学校に通う(ライティング)

ライティングは添削が必要になるので、自分一人ではどうしても向上させにくいところです。学校に通っている間は自主的に取り組んだライティングの添削を毎日先生にお願いしていました。自分でできることはスペリングの向上です。私の場合単語を耳から覚えるタイプだったので、頭の中で音とつなげて覚えています。


キャス・トレーニング(CTIC)では、お勧めのReal Englishをはじめケンブリッジ検定準備コースなど質の高いコースを提供しています。読む、書く、聞く、話すなどの語学スキルの向上、実生活で使える英語、テスト対策の英語勉強など、あなたのニーズに応じてその道のプロが指導にあたります。シドニーにお住まいの方は是非一度体験レッスンに参加してみてはいかがでしょうか。ダーリングハーバーのすぐそばという素敵なロケーションとモダンなクラスルームはストレスフリーで勉強できる理想的な環境です。

 

キャス・トレーニング(CTIC)の学校情報はコチラ

ページトップへ戻る