私の英語勉強法:エクセルTAKAKO

エクセルカウンセラーのTakakoです。英語圏の国に行けば英語が話せるようになる!という思い込みとともに渡豪し、英語を話せるようになるよう努力しなければ英語は上達しないことを実感しました。お金をかけずに自分でできる私の英語勉強法です。

目次

英語の本を声に出して読む

1日5分、英語の本を声に出して読みます。意味は分からなくても全然オッケーです。気を付けるのは発音と強弱。英語の強弱のリズムは学校では習いませんが、とても大事です。強いところさえ聞こえていれば、相手は理解してくれます。例えば、私はadorable = かわいらしいはずっとdorableという単語だと思って最初のdを強く発音して言っていたら誰も私が間違った単語を言っているとは気づきませんでした。正直最初のaは無くても支障ないのです。発音の分からない単語がたくさん出てくる本は、スラスラと読めないので簡単な本を準備すればオッケーです。

英語の試験対策

IELTSの勉強をしてかなり英語力が伸びたと思います。特にリスニングと語彙力が身に付きました。リスニングはオンラインで無料で模擬テスト用の教材が手に入るのでお勧めです。ヘッドフォンをして1字1句逃さないように何回も繰り返し聞いてみると、発音や強弱のリズムが頭に入ってきます。

テレビや映画もヘッドフォンで聞く

テレビに繋げることのできるヘッドフォンがあります。ブルートゥースなので空間を束縛されずに自由に動くことができます。それでも耳には英語が鮮明に入ってくるので、かなりしっかりと英語を聞き取ることができます。

映画は英語字幕付き

DVDや映画ストリームのアプリケーションで映画をみるときは、英語字幕を付けます。教科書では習わない表現や、リアクションのバリエーションを学ぶことができます。気に入った表現があったら自分でも即座につぶやいてみてください。実際に使えるようになります。

マネする

例えばあなたがドラマ「フレンズ」を欠かさず見ているとするならば、あなたもレイチェルになりきってレイチェルのセリフをひたすら声に出して、言い方までマネして繰り返してください。その人のアクセントまで自分のものにする勢いでマネします。そうすると発音や言い回しがググッと上達します。

ページトップへ戻る