エクセルスペシャル!大学の英語コースで奨学金情報!

英語コースと言えば、私立の語学学校…だけではないんです。大学進学を目指す留学生が多く通うモチベーション&質の高い英語コース、それが大学付属語学学校での英語コースです。今回はそんな大学の英語コースでスカラシップ他、お得な情報をお届けします。

 

なぜ大学付属語学学校がおすすめなの??

色々なコース&アクティビティを提供している私立語学学校がたくさんある中で、なぜ大学の英語コースがおすすめなのかをまずはご紹介。

☆ 広大なキャンパスで、地元学生に混じってキャンパスライフをエンジョイ

☆ 図書館やクラブ活動などで友人関係も拡がる

☆ 整った大学の施設を利用できる

☆ 大学進学を目指す生徒が多いため、モチベーションが高い環境で就学できる

☆ クラスや教師の質にこだわる大学が多い

☆ 一定の成績を残せばIELTSがなくても将来学部進学できるコースがある

☆ ボランティアやインターンシップを提供する大学もある

☆ 大学で英語コースに就学したという証書を発行してもらえる  

 

エクセルから申請するとこんな奨学金のチャンスがあります!

エクセルの提携大学では、今年も色々な奨学金を提供しています。

中にはエクセルだけの奨学金もあり!

 

① ディーキン大学付属語学学校

ディーキン大学 DEKIN UNIVERSITY メルボルンにあり、留学生にも大人気のこの学校。生徒の満足度でも賞を取っているほど。一般英語や大学進学のためのアカデミック英語コースが人気です。

 XL Educationからお申込みいただくと特別に入学金無料

 

 

② グリフィス大学付属語学学校 Griffith English Language Institute

 

グリフィス大学 ブリスベンやゴールドコーストにキャンパスがあり、教師の80%以上が大学院卒業の資格を保持している質の高い学校。授業以外でも自分で英語を伸ばすシステムがしっかり整っており、放課後の課外活動も、専門のスタッフがいるくらいの力の入れようです。

 5週間以上英語コース(一部コースを除く)に通う人は授業料20%OFF (入学金は除く)

計算していただくとわかるんですが、これは結構大きいです… 😎 

 

 

③ シドニー大学付属語学学校

シドニー大学 国内外の大学ランキングで常に上位に入る名門シドニー大学の付属語学学校。キャンパスがハリーポッターに出てくるお城に似ていると有名です。この大学の英 語コースの特徴は毎週水曜日がクラスやレベルを超えて、生徒全員が一緒に課題に取り組むCross-Class Activities。友達を作りやすい環境で、初心者は上級者から英語を学び、上級者は初心者に英語を教えることでより語学力を伸ばすことができます。

 

シドニー大学附属語学学校2016年の特別キャンペーン
General English 10-39 weeks 通常$450のところ $300 p/w
Business English 6 or 11 weeks 通常$450のところ $300 p/w

 

④ ボンド大学付属語学学校

ボンド大学 BOND UNIVERSITY 名前の知られた大学でありながら、毎年驚きの授業料金と特別無料週を発表するボンド大学が今年もやってくれました!キャンパスはゴールドコーストにあり、学校だけでなく観光地として有名な都市での生活を楽しむ生徒が多いですよ!

 

ボンド大学附属語学学校2016年の特別キャンペーン
General English $360 p/w 12 weeks Free 2 weeks lessons ($308.57 p/w)
Business English $360 p/w 20 weeks Free 4 weeks lessons ($300 p/w)
English for Academic Purposes $390 p/w 12 weeks Free 2 weeks lessons ($334.28 p/w)

 

それぞれの奨学金には対象期間やコースがあります。

詳しくはエクセルにお問合せください!

 

その他海外留学のための奨学金情報はこちらからも探すことが出来ますよ。

独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)奨学金ページ

http://ryugaku.jasso.go.jp/scholarship/

海外留学奨学金検索ページ

https://ryugaku-shogakukin.jasso.go.jp/scholarship_abroad/page?action=swfglsearchjasso

Email this to someoneTweet about this on TwitterShare on Facebook4Share on Google+0Share on LinkedIn0Share on Tumblr0