シドニー大学(The University of Sydney)をご紹介

こんにちは!今までは語学学校の紹介をしている事が多かったのですが、今回は現地大学であるシドニー大学について紹介したいと思います。

Quadrangle Inside

シドニー大学(通称USYD)は、オーストラリア最古の国立大学として知られ、とても歴史のある大学です。また、世界大学ランキングでは56位にランクインし、オーストラリアでは、メルボルン、オーストラリア国立大学に次ぐ賢い大学として知られています。ちなみに、日本の大学は東京大学が43位、京都大学が88位なのでそのレベルの高さが伺えます。

ポイント① 由緒ある建物

皆さん、シドニー大学のキャンパス内を見学されたことはありますか??まだ見たことがないという方はぜひ一度行くことをお勧めします!大学の門をくぐり、少し歩くとまるでハリーポッターに出てくるかのような壮大な建物に遭遇します。このビルディングはQuadrangleと呼ばれるとても有名なもので、ほ ぼ毎日のように観光客が訪れるほどです。また、五月から六月にかけて開催されるVivid Sydneyでは、シドニー大学でもプロジェクトマッピングによるライトアップが施されます。

USYD VIVID (3)

USYD VIVID

 

 

ポイント② なんと言っても多国籍!!
シドニー大学は12000人を超える世界中からの学生が集まり、日々一生懸命勉強しています。特に、大学にある寮は、まるで小さな国際村と言わんばかりに多種多様な人が住んでいます。その中でもInternational Houseという寮は、積極的にInternational Studentsを受け入れており、異文化理解には最適だといえます。ちなみに、写真に写っている生徒さんの出身は、オーストラリアはもちろん、マレーシア、中国、日本、イギリス、イタリア、インドネシア、フィリピン、チリなど本当に様々です。

 

 ryou寮に住んでいる多国籍な仲間たち

 

もちろん、楽しいことばかりかというと、そうではなく、勉強はとてもハードです。日本では考えられないぐらいの量の課題が出されます。特に、シドニー大学はその勉強のハードさからUSYDという通称をもじってU Sleep Y Die (勉強せずに寝たら最後、死んじゃうよ)というジョークが流行るほどです、、、ですが、それを乗り越える事によって英語力の向上はもちろん、自分では考えられないぐらない成長が得られることは間違いないです。語学学校だけじゃ物足りない、自分の英語力をもっと伸ばしたい、自分の可能性をさらに広げたいと考えている方は是非チャレンジしてみませんか??

 

こちらのページの学校紹介もぜひご覧ください。