【オンライン留学】ELCのオンライン授業を体験しました!

オーストラリアのシドニーにある、English Language Company (ELC)のケンブリッジコース(PETレベル)のオンライン授業を体験しました!オンライン授業がどのようなかたちで行われるのか、どんな内容を学習したかなどご紹介します。

English Language Company (ELC)とは

ELCとは、過去に5回最優秀語学学校の受賞歴があり、南半球のベストスクールとして認められている世界中から人気の高い語学学校です。ヨーロッパからの留学生が多く、クラスの国籍比率も非常にバランスがいいことが特徴です。いろいろな国の留学生と関わりたいという方、日本人が少ない環境で学びたい方に特にお勧めの学校です。

オンライン授業開始までの流れ

まず先生から授業で使用されるZoomのURLが送られてきますので、授業開始時間になったらそのURLにアクセスします。Zoomはスマートフォンからも利用できますが、教科書を画面共有することもありますのでできるだけ大きな画面(パソコンやタブレットなど)を利用しましょう。

まず最初に、先生と学生たちとのキャッチアップが行われます。今回授業を担当してくれたSophie先生は「みんな元気?〇〇、今日は何してたの?」という風にひとりひとりに声をかけられていました。学生同士で話をしたり、すでに和気あいあいとした雰囲気。先生がクラス全員の点呼を終えたらさっそく授業に入ります。

オンライン授業の内容

ボキャブラリー(語彙)

ケンブリッジ英検では日常生活で使う英語力が試されるため、語彙力を増やすことも非常に重要です。今回の授業では、ボキャブラリーとしてクイズ形式で日常生活で使う単語を学びました。

※学生さんのお顔やお名前はモザイク加工してあります。

先生が共有してくれる画面を見ながら、全員で写真の物を英語で何というか予想していきます。みんなであれやこれやと意見を出し合い、時には先生がヒントをくれたりしながら、正解が出たらその場で先生が画面に答えを書き込んでくれます。画面にリアルタイムで文字が書かれていく様子を見て感動してしまいました!笑

毎日目にするような物も考えてみるとなんというのかわからなかったり、私自身もとても勉強になりました。

スピーキング

スピーキングでは画面に表示された質問を見ながら先生が解説してくれたり、学生ひとりひとりに質問をしたりして発言の機会を促していました。

1問目の「Are you a book-worm?」という質問に対して、「Book-wormとは本の虫、本が大好きな人のこと」と(もちろん英語で!)説明があり、「〇〇、are you a book-worm?」とひとりずつに質問し、どんな本が好きなのか、最近読んだ本は何かなど話し合いました。

ディスカッション

Book-wormについて少し話し合った後、今度は数人のグループに分かれてディスカッションがありました。パソコンの画面上で、先生から別のウィンドウに移動する招待が届きます。「OK」をクリックすると、3人の学生とディスカッションができる画面に移行しました。

先ほどの質問の画面を見ながら、1から順番に4人で質問について話し合っていきます。どれくらい本を読むのか、どんなタイプの本(フィクション小説、小説の中でもそのジャンル、生物学、心理学、歴史など)が好きなのか話したり、お勧めの本を紹介しあったり、最近読んだ本のストーリーを紹介したりとかなり盛り上がりました!

先生もそれぞれのグループを見回っているので、途中で私たちのグループにも参加してくれ、学生の発音を直したり、言い回しを教えてくれたりしていました。

わたしが参加させてもらったのが最初の30分間だったので、残念ながら今回はここで終了となりましたが、短い時間でも他の学生とたくさんお話ができたり新しい単語を学べたりと、大変有意義な時間になりました!

オンライン授業のまとめ

今回初めてオンラインでのトライアル授業に参加させていただきましたが、とても新鮮な経験になりました。オンラインだと受け身な授業になるのかな?ちゃんとスピーキングの練習もできるのかなと疑問に思っていましたが、実際に受講してみると想像以上に発言の機会が多く驚きました!

自宅で受講できることで気が緩むのでは、と思っていたところもありましたが、いつ話を振られるかわからない緊張感もあり、しっかり集中できる環境が整っていると感じました。

空いた時間で英語を勉強したいという方、オンライン授業でこの機会に英語力を極めませんか?興味のある方はエクセルまでご連絡ください!