ディーキン大学へ学校見学に行ってきました!

近代的なキャンパスと学生サポートの手厚さで人気のディーキン大学。今回は全部で4つあるキャンパスのうち、メインキャンパスとして知られる(Burwood)バーウッドキャンパスへお邪魔してきました。

目次

ディーキン大学とは

ディーキン大学は1974年に設立された新しい大学ですが、既に世界ランキングのトップ1.1%に入っています(2019年)。常に質の高い教育を提供するように大学もその施設も進化し続けています。看護学、教育学、スポーツサイエンスのメジャーは世界30位以内、法学もトップ100位以内にするというディーキン大学に、世界127ヵ国から留学生が学びにやってきています。

技術の集大成、ディーキン・キューブ

こちらが言わずと知れた「Deakin Cube」(ディーキン・キューブ)。最先端のサイネージ(電子広告)としてディーキン大学が技術の粋を尽くし、拘り抜いて作り上げた学校のシンボルです。学生のミーティングポイントとしても使われ、学生・スタッフ陣から共に愛されているアイコンです。

頼れるディーキン大学のスタッフ陣

エクセルの心強いパートナーの一つであるディーキン大学のスタッフの方々ですが、日ごろから電話やメールで頻繁にやり取りをしているものの、実は私、今まで一度も顔を合わせたことがなかったのです。 ついに今日、ミーティングで顔合わせをすることができました。

一番左がディーキン大学の学部留学(Study abroad)プログラムを支えてくれているカレン、右端に映っているのがディーキン大学付属語学学校に通われる学生さんたちのサポートをしてくれているStudy tourチームマネージャーのエレン、そして真ん中が同じくStudy Tourチームのサンドラです。実際に会ってお話しできた時はなんだか感動してしまいました。 彼らがディーキン大学に留学される皆さんの留学生活が安全で充実したものになるよう、しっかりサポートしてくれています!今まで一緒に仕事をするうえで、こちらのどんな問い合わせに対しても真摯に答えてくれるディーキン大学のスタッフ陣は、実際に会ってみてもみなさんとっても素敵な方々でした。

ディーキン大学 Burwood(バーウッド)キャンパス

顔合わせの後には、ディーキン大学のスタッフが直々に広大なキャンパス内を案内してくれました。

ディーキン大学付属語学学校(DUELI)

 

こちらはディーキン大学付属語学学校の校舎です。現在約1000人もの学生が学んでいます。吹き抜けになっておりこちらの校舎だけでもセンスの良さが伺えますね。

語学学校に通う学生が利用できる自習室です。スタッフの方がにこやかにお出迎えしてくださいました。棚には英語のレベル別に本や教材がずらりと並んでおり、借りることができます。DVDの貸し出しも行われていて、空き時間に映画を借りて観ることもできますよ。

また、読み物の他にクラスメイトと楽しめるボードゲームもあります。中身はもちろん全部英語で書かれているので、英語の勉強になりますね。

いつでも安心して勉強に集中できる、ディーキン大学の図書館

こちらがバーウッドキャンパスの図書館の入り口です。タームによって開館時間が変わるとのことですが、今は24時間空いています。

まるでカフェのような外観の自習スペースは電源なども完備されています。

私が個人的にすごいなと思ったのはこちら。「SafeZone」といって、夜間も勉強に励む学生の安全を守ってくれるアプリケーションです。学生はスマホを使って無料でダウンロードできるようになっています。テスト期間や課題の追い込みで夜遅くまで勉強する場合も、これがあれば安心ですね。

ちなみにアプリをダウンロードすると、こんなことができます。

Help call:ディーキン大学のセキュリティチームに電話ができます。

First aid call :病気やけがなどの緊急時に連絡できる機能。発信元の位置情報を特定し救急救命士が来てくれます。

Emergency Alarm :身の危険を感じた時に助けを呼べる機能で、セキュリティチームが居場所を特定し駆けつけてくれます。

Campus notifications :キャンパス内について周知事項がある際にメッセージを受け取れます。

ディーキン大学の施設

スポーツマネジメントで有名なディーキン大学。もちろん構内にもジムが併設されています。

ジムの会費は週払いとなっており、比較的リーズナブルな価格で最新の機器を使ったトレーニングができます。

こちらは体育館です。時々バスケットボールやフットサルといったスポーツアクティビティも行われているようですよ。

これはジムの前で撮った写真ですが、こちらの情報によると現在毎週金曜日は無料で体育館が解放されている時間帯があるようですね。

ディーキン大学のグルメ

構内に約30以上の建物を構えるバーウッドキャンパスには、軽食やコーヒーをテイクアウトできるファストフードの他、レストランやゆったり過ごせるカフェテリアなど10以上の飲食店があります。

日本食をはじめ、いろいろな国籍の料理を楽しめます。

学生サポートサービスが徹底されたラーニングスペース

構内には図書館とは別に、24時間開いているラーニングスペースがあります。

授業で悩み事があったり、勉強面でサポートが必要なときにはオンライン上でメンターとの面談を申し込むことができます。

ラーニングスペースのすぐそばには購買があります。洋服も売っていて、どこかのブランドのアパレルショップみたいですね。ディーキン大学のロゴがスタイリッシュでおしゃれです!

まとめ

今回はディーキン大学の学生サポートサービスと施設を中心にご紹介しました。 ディーキン大学はこれらの他にも、DUELI リーダーシップ&インターンシッププログラム、グローバル・シティズンシップ・プログラムといった就学外のアクティビティが豊富なことも人気の秘密です。(詳しくはこちら

英語を中心に学びたい方、大学・大学院で専門分野についてお勉強されたい方はもちろん、アクティビティへの参加を通じてグローバルな視点でコミュニケーション能力を養いたい方にも大変お勧めの学校です。

ディーキン大学の学校紹介ページはこちら

ディーキン大学付属語学学校の学校紹介ページはこちら

過去の学校見学レポートはこちら