「理学療法士の留学」セラピストMizuhoさんへインタビュー

先日、ZEN Japanese Massageでマッサージ体験してきました!(詳細記事はこちら) そこで担当して頂いた、セラピストMizohoさん。日本では理学療法士として病院で働かれていました。 医学療法士の留学実体験をインタビュー形式で紹介します!

セラピストのTezuka Mizuhoさん

Q. 医療系に携わっている方は、海外志向が強く留学される方も多い傾向にあるといいますが、どう思われますか?

エントランスは日本庭園風な造りに。やはり日本人ならでは!店内に入った瞬間この空間に癒されます。

A. 多いと思います。周りでも実際に海外に行かれた方がいたり、たまたまシドニーで知り合った方が同じ理学療法士として日本で働いていたという事もあります。 手に職の資格になるので、留学をする為に一度仕事を辞めたとしても、戻ってきた時の再就職の心配が少ないといった利点はあると思います。

 

Q. どのような経緯で今オーストラリアに滞在されていますか?

A. 以前もワーキングホリデービザでオーストラリアで留学をしており、ビザの期限が切れるのに伴い日本へ戻りました。しばらくは再度日本で理学療法士として働いていたのですが、オーストラリアでの楽しい生活が忘れられず、引きずり込まれるかの如くまたオーストラリアへ戻ってきてしまいました。 今は学生ビザで学校へ通い、英語の勉強をしています。

 

Q. オーストラリアの魅力は何でしょうか?

A. やはり壮大な自然、綺麗な海を身近で楽しめるところだと思います。お休みの日は、海辺を散歩するだけでもリラックスできます。また、人の温かさ。気さくに話しかけてくれるオージーや、No worriesと何でも楽観的・ポジティブに対応できる点は惹かれます。 また、何でも楽しもうというライフスタイルや、仕事での働き方もオーストラリアではオンとオフの切り替えがはっきりしているのでいいと思います。

 

Q. 理学療法士の資格を持って、ZEN Japanse Massageで働こうと思ったきっかけはありますか?

A. 最初に留学をしていた時に、ZEN Japanese Massageの存在は知っていました。ある日、そのオーナーが同じく理学療法士の資格を持っている事を知り、一気に親近感が沸き、日本にいる間に求人に応募して、面接を受ける事になり今に至ります。

 

Q. Mizuhoさんの今後のプランは決まっていますか?

A. とりあえずまだ学校へ行く期間があるので、それまでは仕事と勉強に励みたいと思います。その後は、まだはっきりと決まっていないですが、やはりオーストラリアが好きなので、また学校へ通うなどして滞在を考えています。。♥

その際は、ぜひ学校に関してエクセルエデュケーションまで相談してくださいね♪ ご協力ありがとうございました!!

Zen Japanese Massageのウェブサイトはこちらから