日本人サポート抜群!語学学校のセルクへキャンパスツアーへ行ってきました!

目次

セルクってどんな学校?

セルクはオーストラリアで最も歴史ある語学学校のひとつです。教師の質にかなりこだわっており、厳しい基準をパスした教師のみを採用しています。授業の質、サポートの手厚さにおいて非常に定評のある学校で、世界中から多くの学生が集まります。現在は英語コースだけで約600名の学生が在籍しています。シドニーシティとボンダイジャンクションにキャンパスがあり、ボンダイジャンクションキャンパスでは英語コース、シティキャンパスでは専門コースが開講されています。

セルクの魅力

実践メインのバリスタコース

セルクで非常に人気なのがこのバリスタ&顧客サービス英語コース。接客英語を勉強しながら、実際にカフェでコーヒーを作る訓練ができるコースです。特にオーストラリアのカフェで働いてみたい人、楽しく英語を学びたい人にお勧めです。オーストラリアはコーヒーやミルクの種類が非常に多く、コーヒーマシンを使いこなす必要もあり、まったくの知識なしでいきなり働くのはなかなかハードルが高いもの。4週間セルクのバリスタ&顧客サービス英語コースで学べば、基本的な用語とコーヒーに関する知識がしっかり身に着きます。コースの修了時にはバリスタスキル修了書、ラテアート修了書、カスタマーサービスコミュニケーション修了書の3つの修了書が授与されます。この点でも、オーストラリアでの仕事探しに非常に有利になりますね。

授業では実際にカフェで使われているコーヒーマシンを使用します。休み時間には教室がカフェになり、授業の一環として運営します。一般のカフェより値段が安いため、カフェがオープンしている時間はずらーっと列ができるほどの大盛況だそうですよ。

キャンパスを案内してくれた日本人スタッフのDaichiさんも、数年前はバリスタ&顧客サービス英語コースの学生だったそう。その後実際に長くカフェでお仕事もされていたそうで、プロの手際でコーヒーを作って下さいました。

授業中だったのでひっそりと写真を撮らせていただいていたのですが、気付いた先生が笑顔でカメラ目線をくれました!とても気さくな先生で、いつも和気あいあいと授業をしているんだろうなぁと想像できました。

カフェがオープンしている間はマシンでコーヒーを作り、この小窓から提供するんですね。毎日役割を交代しながら、全員がまんべんなくすべての訓練ができるようになっているそうです。毎回修了時にはすでに仕事をゲットしている生徒も多くいるとのこと。実践授業が身になっている証拠ですね。

絶好のロケーション

セルクの英語コースはシドニーの美しいビーチで有名なボンダイに位置する、ボンダイキャンパスで開講されています。セルクから白い砂浜と透き通るようなブルーのグラデーションが美しいボンダイビーチまではバスで約20分前後。学校帰りに友達と散歩に行ったり、学校のアクティビティとしてビーチに行く機会も多くあります。ビーチ文化が根強い南アメリカやヨーロッパの生徒からも人気で、特に夏場は様々な国からの学生が集まるため、この時期に在籍する学生は素晴らしい国籍比率です。

手厚い日本人サポート

セルクは日本人サポートが非常に手厚く、学校では日本人だけのためのオリエンテーションやセミナーが行われています。特にセルクでは、シャイで控えめだと言われる日本人が、外国人ばかりの中でどうしたら気後れせず自己主張ができるようになるか、積極的に自分の意見を発言できるようになるかなど、海外で長く住んでいる日本人だからこそできるアドバイスを提供しています。ただ英語を学ぶだけでなく、海外で通用するためのコミュニケーション能力や精神力までも鍛えるためのサポートに力を入れています。

フレンドリーな雰囲気溢れるキャンパス

ボンダイキャンパスはボンダイジャンクションの駅から徒歩数分という便利な立地にも関わらず、キャンパスの周辺は静かで落ち着いた雰囲気です。少し歩くと大きなショッピングセンターや、カフェやお洒落なお店が並ぶ大通りがあります。

レセプションでは日本人のスタッフさんがにこやかに迎えてくれました!

広々としたコモンエリアには卓球台があり、休み時間には多くの生徒が集まります。セルクカフェが隣にあるので、ドリンクを飲みながらくつろぐ生徒で賑わいます。

コモンエリアの掲示板には学校でのイベントやサポート、仕事案内など役立つ情報が掲示されていました。特にアクティビティは毎日開催!すべてのクラスが入り混じったイベントなので友達作りのきっかけに最適です。学割で通常よりも安くで観光地に行くこともできるので、いいこと尽くしですね。

英語コースの授業の雰囲気です。授業中に教室を覗くと、ポーズを取ってくれる生徒や笑顔で目線をくれる先生がたくさんいて、普段のなごやかな雰囲気、生徒同士の仲の良さを垣間見ることができました。そして、この素晴らしい国籍ミックス!いろんな国のお友達ができそうですね。

こちらは自由に使えるパソコンスペース。この後ろにもまだまだパソコンが並んでいます。Wi-Fi、コピー機も利用可能です。奥のベランダにも出られるようになっていて、勉強の合間の気分転換には最適ですね。

こちらのパソコンルームは授業として使われる日もありますが、使われていない時は学生が自由に使用することができます。

ライブラリには試験対策のテキストブックや辞書、映画などを借りることができます。テキストブックはコピーして持ち帰る学生が多いそうですが、映画は貸出も可能。空き時間に学校のパソコンで視聴する学生もいるようです。

まとめ

今回は日本人のサポートに手厚く、フレンドリーな環境でしっかりと勉強できるセルクのボンダイキャンパスへ行ってきました。語学の面だけでなく、精神的なサポートや海外で生き抜くスキルを教えてもらえたりと、他の学校にはないメリットが盛りだくさんです。今回キャンパスツアーで校内を案内してくれた、日本人スタッフのDaichiさんから一言メッセージをいただきました!

「セルクは日本人のグローバル化を意識し、南米やヨーロッパの学生に負けない積極性を備えさせることに力を入れています。必ず英語を上達させるためのワークショップがあり、日本人サポートは万全です。リゾート感覚あふれるロケーション、セルクのボンダイキャンパスでお待ちしております!」

セルクの学校ページはコチラ