シドニー大学附属語学学校(CET)へ学校見学に行ってきました!

シドニー大学の附属語学学校であるCentre for English Teaching(センター・フォー・イングリッシュ・ティーチング)へ見学に行ってきました。学校情報と共にキャンパスの魅力をご紹介!

目次

シドニー大学附属語学学校(CET)とは

シドニー大学附属語学学校は、オーストラリアで初めて設立された最も伝統のある語学学校です。歴史あるキャンパスが目の前に立ち、大学の設備を利用することも可能です。正式名称をCentre for English Teaching(センター・フォー・イングリッシュ・ティーチング)という通り英語教育に大変特化しており、IELTS、ケンブリッジ検定試験などの主要英語テストのテスト会場にも認定されています。

シドニー大学附属語学学校(CET)の特徴

他の語学学校で一般英語をジェネラルイングリッシュと呼ぶのに対して、シドニー大学附属語学学校ではグローバルイングリッシュと名付けられています。というのも、このコースでは一般英語にプラスして、英語をインプットするだけでなく、日常生活でアウトプットできるようになるまでを目指し、実践に近い状況で学べるよう様々な工夫がされているためです。一般の語学学校では教科書に沿って授業が行われますが、シドニー大学附属語学学校 では外部で作られた教科書を購入して学習するのでなく、学校内の教育担当が自ら作成している教材を使って授業を行います。そのため、授業内容は非常に柔軟性があり、普段の生活に近い環境で、実際に話題になるような題材を使って授業を進めることが可能です。英語のみならずオーストラリアの文化も同時に学べるよう日常生活とリンクした内容になっており、英語の学習はもちろん、学生がオーストラリアの生活にも馴染みやすいよう考慮されています。

英語を学ぶだけでなく実際に使えるように、という方針にのっとって、シドニー大学附属語学学校はアクティビティーにも大変力を入れており、グローバルイングリッシュコースの学生は週に2回のアクティビティ活動があります。ここでもただの交流ではなく英語の学習になるよう工夫がされています。例えば、シドニー大学に通う学生が語学コースで学ぶ学生たちを街に連れて行き、大学生ならではの穴場カフェや地元の人のみが知る観光スポットなどを教えてもらえます。ここで撮った写真は大学校内で常時行われているフォトコンテストに応募することができます。他にもシドニー大学の学生を招いて相談ができるような時間を設けたりと、先生だけでなく日常の一部としてネイティブスピーカーと話す機会を多く取り入れています。

学習面やそれ以外の個人的なことに関しても何か問題がある場合は、キャンパスに駐在している専門スタッフに相談することができます。例えば、慣れない海外生活でなかなか眠れないことがあれば、一緒に睡眠管理を考えたり、精神的にも体調面でもしっかりサポートしてもらうことができます。カウンセラーは日本語を話すこともできるとのことで、何かあった時も安心ですね。

明るくカラフルなキャンパス

シドニー大学附属語学学校はシドニー大学のすぐ隣に建てられており、至れり尽くせりなほど様々な設備が整っています。

まずこの景色、一見するとどこかのショッピングセンターのように見えませんか?実はこれ、キャンパスの中なのです・・・!銀行や携帯ショップなど必要なものは全て揃い、ちょっとした買い物なら大学内で済んでしまうのです。とっても便利ですよね!

キャンパス内にはお洒落なカフェも♪学生や先生で賑わっていました。

キャンパス内に入ると、まずテーマカラーであるビビッドなオレンジが目に入ります。受付でにこやかに迎えてくれた彼は、シドニー大学の大学院コースで学ぶ生徒だそう。キャンパスのことなら何でも知り尽くすエキスパートです。

キャンパス内はとってもカラフル!教室内も明るい雰囲気で、ところどころの教室からは賑やかな笑い声も聞こえてきました。自分に身近なトピックならディスカッションも盛り上がりますし、楽しく勉強できますね!

先ほどご紹介した英語学習アプリに出てくるキャラクターたちです。4人のキャラクターがそれぞれ特徴的で、名前も学生の名前をそのまま使用しているそうですよ。この中の1人は日本人です!どの人か分かりますか?

廊下にはフォトコンテストの結果も掲示されていました。みなさんセンスの光る写真を撮られてますね!写真好きな方にぜひ参加していただきたいイベントです。

この日はあいにくの雨でしたが、晴れた日は多くの学生が集まるバルコニー。シドニー大学に通う学生やシドニー大学附属語学学校のスタッフも利用しています。ハーブが育てられており、ちょっと頂戴してランチに添える…なんてこともしているみたいですよ!

廊下一面に写真がズラリ。こちらも全て学生たちが撮った写真をコンテストで募り、選ばれたものを集めて作成したそうです。様々な国の写真が集まり、なんとも国際色豊か。シドニー大学附属語学学校の特徴がよく表れていますね。

最後に、今回キャンパスを案内してくれたジャスティンをご紹介!いつも笑顔で、どんな疑問にも優しく親身に対応してくれます。シドニー大学附属語学学校にはフレンドリーなスタッフが常駐しているので安心して勉強に専念することができます。

まとめ

大学の施設が使用でき、地元オーストラリア人のキャンパスライフも体験できるシドニー大学附属語学学校。最先端のデジタルラーニング、大学附属ならではのオリジナルカリキュラム、きれいでカラフルなキャンパス、親身になってくれる先生やスタッフがいれば初めての留学でも安心して英語の勉強ができますね。

シドニー大学附属語学学校(CET)の学校ページはコチラ

シドニー大学附属語学学校(CET)のキャンペーンはコチラ