アットホームで楽しく学べる語学・専門学校、キャス・トレーニング・インターナショナル・カレッジ(CTIC)に学校見学に行ってきました!

最近キャンパスを移転した語学・専門学校のキャス・トレーニング・インターナショナル・カレッジ(CTIC)。明るく開放的なキャンパスの様子と共に、キャス・トレーニングの魅力をご紹介します!

目次

キャス・トレーニング (CTIC)とは

キャス・トレーニングでは英語コースとビジネスなど専門コースの質の高い教育を25年以上提供している語学・専門学校です。2018年にキャンパスを移転し、明るく開放的な環境で楽しく学べるというのがキャス・トレーニングの特徴です。学生がリラックスしてしっかりと学習できるよう、様々な工夫がなされています。

キャス・トレーニング (CTIC)の魅力

国籍豊かでインターナショナルな環境

上のグラフはキャス・トレーニングの英語コースに通う生徒の国籍割合です。様々な国籍の学生がバランスよく在籍しているのがわかりますね。日本人は全体の9%で、クラスに1~3人。もちろん日本人のいないクラスもあります。いろんな国の学生と一緒に勉強がしたいという方にオススメです。

徹底的なENGLISH ONLY!

語学学校に通う時、学校内は英語環境かどうか?学生がそれぞれの母国語で会話をしていないか?気になるところですよね。キャス・トレーニングはENGLISH ONLYの環境を維持するため、この規則が守られているか定期的にチェックしています。

母国語を話してしまった学生にはRED CARDが渡されます!授業中も休み時間も、学校を出るまでは英語だけ!徹底した取り組みのおかげで英語以外の言語が聞こえることはかなり少ないです。

アットホームで楽しく学べる

学生にはしっかり楽しく勉強してほしい!というのがキャス・トレーニングのモットー。その理念は各クラスに反映され、どの教室でも学生の楽しそうな姿を見ることができました。上の写真は英語力中級~上級の学生が通うリアルイングリッシュコースの様子。実生活に使えるスラングや口語表現、ディスカッションやプレゼンテーションなど、学んだ英語を実際に使うことに特化したコースです。とても和気あいあいとした雰囲気で、クラスが一丸となって笑ったり驚いたりしている姿は見ていても楽しくなりました。

こちらはIELTS準備コース。学生同士ペアになってスピーキングの練習中でした。定められた日程に行われる公式テストに向けての勉強なので、真剣に取り組む学生が多いのが特徴です。クラスの雰囲気が和やかなため授業中に質問もしやすく、リラックスして学習ができるのがキャス・トレーニングのいいところ。20年以上の経験を持つベテランスタッフが教え、学生とのコミュニケーションがとりやすい環境づくりを心掛けています。

出席率抜群の専門コース

キャス・トレーニングはビジネス、マーケティング、マネジメント、アカウンティングの専門コースを提供しています。月~木まで開講されており、出席は週に1度が基本なのですが、かなり出席率が高いそうです。授業は広々とした大教室で行われ、ひとりひとりが利用できるノートパソコンが完備。実際に身になるスキルが学べることで学生から定評のある専門コースです。日本人の学生にはビジネス、次いでアカウンティングが人気のコースだそうですよ。

明るく開放的なキャンパスで学べる

キャス・トレーニングは2018年に移転したばかりの真新しいキャンパス。立地はダーリングハーバーと今目まぐるしく発展しているバランガルーエリアの丁度真ん中で、キャンパスの周りにはお洒落なオフィスビルやカフェ、バーが並びます。キャンパス内はとても明るく、ガラス張りの教室は開放感が溢れており、授業にも広々とした心で挑めるため吸収力もぐんとアップしそうですね!

キャス・トレーニング (CTIC)のキャンパスとキャンパス周辺

それではさっそくキャンパスを見ていきましょう!

入口を抜けると受付があります。全面ガラス張りなので、陽の光がとても明るく、広々としたロビーでくつろぐ学生も見られました。

休憩・パソコンスペース。気持ちよくてそのまま眠ってしまいそうなソファですね。壁はキャス・トレーニングのイメージカラー、ライトブルーで統一されています。

キッチン・ダイニングルームです。自動販売機も完備!

休み時間は学生で賑わうダイニングスペース。奥には冷蔵庫、複数の電子レンジも揃います。

ここにも休憩スペース。ソファでクラスメイトとおしゃべりしたり、学生の憩いの場であることが想像できます。

教室もガラス張りでなんとも開放的!机の並び方は各教室それぞれで、この教室ではディスカッションがしやすいよう向かい合う形になっています。

専門コースの教室はひとりずつにノートパソコンが行き渡ります。こんなお洒落な教室で勉強してみたいですね。

キャス・トレーニングのキャンパスのすぐそばはなんと港!放課後に港のそばを歩いたり、ベンチでランチしたり・・・なんてお洒落なんでしょう!こんな学校生活、まさに憧れの海外ライフって感じですよね。

港沿いにはお洒落なレストランが並び、海を眺めながら食事できます。ランチメニューは意外とリーズナブル♪歩くだけでも気持ちが穏やかになる素敵な場所です。

まとめ

最後に、今回のキャンパスツアーで校内を案内してくれた日本人担当のNatsumiさんをご紹介。Natsumiさんが教室のそばを通ると、学生がジェスチャーしてきたり笑いかけたりと、かなり学生との距離が近いことが覗えました。一人一人をしっかり気にかけてくれる心強いスタッフです!そんなNatsumiさんからキャス・トレーニングについて一言いただきました!

「キャス・トレーニング・インターナショナル・カレッジ(CTIC)のアットホームな環境であれば、初めての留学でも安心して海外生活を過ごすことができます。皆さんのシドニー生活がより快適なものになるようお手伝いすることが仕事において一番のやりがいです。キャス・トレーニングで皆さんをお待ちしております!」

キャス・トレーニング (CTIC)の学校ページはコチラ