大学進学ステップガイド

海外の大学へ進学と聞くと何だか難しいイメージがありますが、ステップを踏んでいけば着実に大学入学にたどり着ける道があります。ここでは、オーストラリアの大学へ入学するのための必要なステップをまとめました。

目次

Step1 大学進学について

海外からの留学生にはオーストラリア大学のいわゆる入学試験というものはありません。日本の高校の成績や大学の成績と、英語のレベルで合否が判定されます。必要なステップを踏んでいけば誰でもオーストラリアの大学で学ぶチャンスがあるとも言えます。

Step2 大学を決める

自分の勉強したいコースが決まったら、大学を決めていきましょう。「この大学は経済学部が強い」「この大学は海洋学が世界的にも有名」「この大学では世界中での就職活動をサポートしている」など、大学によって特徴が異なります。

また、「アルバイトもしたいのでアルバイトが見つかりやすい都会がいい」「オーストラリアらしさを満喫できる田舎がいい」「できるだけ予算内で就学したい」など、自分の優先事項もはっきりさせておくと大学も決めやすくなります。

エクセルカウンセラーとしっかり話し合い、申請する大学を決めていきましょう。

Step3 申請手続き

大学へ申請することを決めたら、日本の高校や大学の成績表・卒業証明書等を入手しましょう。自分の今の英語力を証明する書類やパスポートも必要になります。申請する大学が決まったら申請書の記入、場合によっては履歴書やエッセイが求められることもあります。

日本での学業成績と英語レベルによって以下のパスウェイが可能です。

  • 語学→Diploma/Foundation→大学入学または大学2年次編入
    英語力と成績が入学基準に達していない場合は、語学学校の進学準備コースや大学附属語学学校のダイレクトエントリーコースでアカデミックな英語力を身につけた後、DiplomaやFoundationコースを履修して大学の学部勉強に必要なライティングスキルや基本的なコースの知識を身につけます。その後、大学入学または大学2年次へと編入が可能です。
  • 語学→大学1年次入学
    成績が入学基準に達していても英語力が足りない場合は、語学学校の進学準備コースや大学附属語学学校のダイレクトエントリーコースでアカデミックな英語力を身につけた後、大学の1年次に進学することができます。
  • Diploma/Foundation→大学入学または2年次編入
    英語力が基準に達していても成績が十分でないと判断された場合は、最初にDiplomaやFoundationコースを履修して大学の学部勉強に必要なライティングスキルや基本的なコースの知識を身につけます。その後、大学入学または大学2年次へと編入が可能です。
  • 大学直接入学
    英語力も成績も入学基準を満たしていると判断された場合は、大学への直接入学が可能です。

大学や学部によって査定の基準が異なるので、同じ書類で申請しても「○○大学からはFoundation+大学2年次編入」のオファーが届いたけれど、「△△大学からは大学直接入学」のオファーが届いたということもあります。いくつかの大学に申請して、それぞれの大学のオファーを比べてみることも選択肢の1つです。

大学との連絡は全てエクセルが代行します。

Step4 オファーレターの取得と学費の支払い

大学からのオファーレターが届いたらその内容を確認します。学費、入学日、オリエンテーション、滞在方法の選択肢、就学期間などあなたの留学についての情報が記載されています。複数の大学に申請した方は、再度エクセルカウンセラーと相談し最終的にどの大学のオファーを受け入れるか決定します。

大学からのオファーを受け入れる旨の署名をし、最初の学費の支払いを済ませます。支払い方法は大学によって異なります。大学から支払い方法を指定される場合や、エクセルへ日本円での入金が可能な場合もあります。

Step5 COE(Confirmation Of Enrolment)の取得

学校からCOE(Confirmation Of Enrolment)が届きます。この書類を持って学生ビザを申請することができます。COEに記載されている内容が間違いないかどうかきちんと確認しましょう。

Step6 学生ビザの申請

学生ビザはオンラインで申請します。全て英語での申請ですが、内容に記入間違いなどがある場合ビザがおりない場合もあります。エクセルでは申請内容にミスがないよう申請者と一緒に内容を確認しながら進めていくので安心です(有料オプション)。

Step7 学生ビザ取得、出発準備

ビザが取得できたらいよいよ出発の準備です。航空券の取得、留学保険の加入などやることはたくさんありますが、心配ありません。エクセルから出発準備の手引きを送りますので、それを見ながら準備を進めましょう。

ページトップへ戻る