語学留学ステップガイド

オーストラリアで英語を勉強したい!語学留学を目指すあなたの留学のステップは以下のようになります。

目次

Step1 語学留学について

春休みや夏休みだけのプチ留学で語学留学することも可能です。語学学校では留学生が英語力を上達させ、他留学生との交流を広げるための様々な工夫がなされています。プチ留学での滞在方法はホームステイとなり、ホストファミリーと一緒に料理を作ったり、会話を楽しんだり、オーストラリアならではの文化を学ぶこともできます。このような3カ月以内のプチ留学は観光ビザでのオーストラリア入国となります。

日本の大学を休学して長期で語学留学したい方、3カ月以上の就学を希望する方は学生ビザでのオーストラリア入国となります。オーストラリアの語学学校では様々なコースを提供しており、「英語検定試験の勉強に専念したい」「一般的な英語力を上げた後ビジネス英語が学びたい」「とにかく英語が流暢に話せるようになりたい」などの希望を叶えるコースの組み合わせが可能です。

Step2 学校を決める

自分の勉強したいコースが決まったら、学校を決めていきます。短期間の留学であればアクティビティや周辺の観光地も決め手となります。各州の詳しい情報を元に希望の留学地を絞ってみてはいかがでしょうか。また、学校が「一般英語コース+アクティビティ」を提供しているところもあります。サーフィン、ヨガ、サッカー、ラグビー、テニスなどオーストラリアでやってみたい、またはオーストラリアの人と一緒に楽しみたいというスポーツがあれば、英語を勉強しながら興味のあるスポーツも楽しむことができます。

学生ビザでの就学である場合、アルバイトをすることも可能です。コースとは別に「アルバイトが見つけやすい都市がいい」「滞在費を安く抑えられる所がいい」などの優先事項があればそれらが決め手となるかもしれません。

エクセルカウンセラーと一緒に、留学期間、コース、予算など、あなたの留学プランに合わせた学校を選んでいきましょう。

Step3 申請手続き

語学学校が決まったら、申請書に記入します。申請にはパスポートが必要です。

申請書は全て英語になりますが、これも留学の第一歩です。英語の勉強になりますので分からない単語は辞書などで調べながら必要事項を記入して頂きます。返金規則や退学規則などは学校によって異なります。エクセルカウンセラーが学生に不利になることがないよう細心の注意を払いながら、必要であると思われる大事な規約などに関しては日本語でご説明します。

学校との連絡は全てエクセルが代行します。

Step4 オファーレターの取得と学費の支払い

学校からのオファーレターが届いたらその内容を確認します。学費、入学日、オリエンテーション、就学期間などあなたの留学についての情報が記載されています。

学校からのオファーを受け入れる旨の署名をし、最初の学費の支払いを済ませます。エクセルへ日本円でのお支払いが可能です。

Step5 COE(Confirmation Of Enrolment)の取得

学校からCOE(Confirmation Of Enrolment)が届きます。この書類を持って学生ビザを申請することができます。COEに記載されている内容が間違いないかどうかきちんと確認しましょう。

観光ビザで入国の方には発行されません。

Step6 観光ビザ・学生ビザの申請

観光ビザはEATS(イータス:Electric Travel Authority System)と呼ばれ、日本国籍のパスポートを所有している人は誰でもオンラインで申請することができます。オーストラリアの移民局ウェブサイトから申請する場合はクレジットカードでAUD$20の支払いが必要となります。申請後およそ12時間以内に取得できる見込みがあります。

または、航空券を取得する際に旅行代理店で申し込む方法も一般的です。旅行代理店により値段に差はありますが、通常約3,000~4,000円の申請代行料金がかかります。

学生ビザはオンラインで申請します。全て英語での申請ですが、内容に記入間違いなどがある場合ビザがおりない場合もあります。エクセルでは申請内容にミスがないよう申請者と一緒に内容を確認しながら進めていくので安心です(有料オプション)。

Step7 ビザ取得、出発準備

ビザが取得できたらいよいよ出発の準備です。航空券の取得、留学保険の加入などやることはたくさんありますが、心配ありません。エクセルから出発準備の手引きを送りますので、それを見ながら準備を進めましょう。

ページトップへ戻る