オーストラリアで携帯、どうする?現地で携帯電話を使う方法

今や携帯電話なしでの生活なんて考えられない人が多いのではないでしょうか。電話やメールなどの連絡手段としてはもちろん、交通機関の時刻表や地図など、特に見知らぬ海外の地ではとても役に立ちますよね。でも…海外で携帯電話ってどうしたら使えるの?契約はできる?自分のスマホは使える?そんなあなたの疑問にお答えします!

目次

オーストラリアでの携帯利用方法

①携帯電話機をレンタルする

現地の携帯会社で携帯電話機をレンタルすることができます。値段は契約する会社によって異なりますが、なんとレンタル料は無料で毎月の利用料金だけというところもあるようです。日系の現地携帯会社であればレンタルする携帯電話機を出発前に日本で受け取りが可能な場合もあり、現地についてすぐに利用することができ便利です。携帯電話機はAndroidスマホやiPhone、ガラケーを扱っている会社もあります。レンタルする機種やプランの内容にもよりますが、値段は月々40ドル前後のところもあり安くで携帯電話を利用することができます。ただし、レンタルの携帯電話機は日本ではあまり馴染みのないAndroid携帯の場合が多く、iPhoneなど新しい機種をレンタルする場合は料金が高いことがほとんどです。

②携帯電話機を自分で用意し、SIMカードを購入する

お持ちの携帯電話がSIMフリー対応機種なら、今契約している携帯会社でSIMロック解除の手続きをすればオーストラリアでそのまま使用することができます。SIMカードは現地の携帯会社か、プリペイドなら大手スーパーでも購入できます。自分の携帯がSIMフリーかどうか、どのような手続きや費用が必要なのかはお使いの携帯会社に問い合わせて確認をしてみてくださいね。

今使っているスマホを利用したい場合は以下を確認しましょう。

  • 自分のスマホがSIMフリー対応機種かどうか
  • SIMロック解除の手続きが可能な契約期間かどうか
  • ※携帯会社によってSIMロック解除の手続きができない期間があります

  • 自分のスマホがオーストラリアで利用できる機種かどうか

自分で携帯電話機を用意する場合は日本で既にSIMフリーになっている携帯を買って持っていくか、現地の電機屋さんなどで携帯電話機のみを購入することができます。ただし、日本では見慣れない機種が多くあったり、機能や使い方について英語での説明になってしまうため不安な方は日本から用意していくのがいいでしょう。

③電話・テザリング用の携帯電話を手配し、今のスマホをWi-Fi下でのみ利用する

オーストラリアでは大型のショッピングセンターやマクドナルド、スターバックスなどでFree Wi-Fiが利用できます。通話用に現地で携帯電話をレンタルし、インターネットはWi-Fi下のみで今持っているスマホを利用するという方法もあります。もしくは、レンタルしている携帯電話からテザリング(携帯の電波を無線で飛ばしてWi-Fiにすること)して今使用している日本のスマホを使うという方法もあります。この場合二つの携帯電話を持ち歩く必要があることや、公共のWi-Fiは日本のWi-Fiのように常にスムーズに使えないこともあるので注意してください。今使っているスマホがSIMロック解除ができない場合にオススメの方法です。

利用方法まとめ

以上の点から、ある程度どこでも通信も利用でき、且つ使い慣れた機種がいいという方は②がお勧めです。SIMロック解除さえすればデータもそのまま、変わらず今のスマホを利用することができ便利です。もしSIMロックの問題などで今のスマホが使えない場合は①か③がお勧めです。

ページトップへ戻る

オーストラリアの通信会社

オーストラリアにも、日本のドコモ、au、ソフトバンクのような大手通信会社が3つあります。テルストラ、オプタス、ボーダフォンです。それぞれに提供しているプランや電波網がカバーしているエリアが違うので、サービスも多少異なります。ひとつずつみていきましょう。

Telstra(テルストラ)

テルストラはオーストラリアで一番大きな通信会社で、日本でいうドコモのようなイメージです。他と比べると若干値段は高めですが、通信網も広く、オーストラリア全土で最も電波が届くエリアがカバーされているのが特徴です。田舎の地域に留学予定だったり、たくさんオーストラリアで国内旅行をしたいという方にはテルストラがお勧めです。

Optus(オプタス)

オプタスはオーストラリアの国内シェアNo.2の通信会社です。日本ではauといったところでしょうか。カバーされているエリアも広く、オプタス同士の通話が無料というメリットもあります。

Vodafone(ボーダフォン)

ボーダフォンは電波網は若干上記の2社に劣りますが、よくプロモーションやデータ容量プレゼントなどを行っており、月々の使用料が安いのが特徴です。都会であれば電波も問題無く利用できますので、オーストラリアの都市部に留学、滞在予定の方には料金が抑えらえるためお得です。

ページトップへ戻る

オーストラリアの日本語で契約できる携帯会社

いろいろと携帯電話についてご説明しましたが、結局は携帯会社に頼るのが一番早いですよね。でも、現地についていきなり英語で契約できない、質問できない…という方も多いはず。そんな時は、オーストラリアの日系代理店に問い合わせをしてみましょう。

ニッテルコミュニケーションズ

携帯電話機、SIMカードを出発前に日本へ発送するサービスを行っているため、オーストラリアに到着したらすぐに携帯を利用することができます。プリペイドよりも安く大容量データを提供しており、特に長期滞在予定の留学生やワーホリに人気です。シドニー、ブリスベン、メルボルンに店舗があり、この3都市に滞在予定の方は直接店舗で対応してもらうことも可能です。それ以外の地域へも携帯電話機やSIMカードを郵送してもらえ、困った時は電話でもサポートしてもらえて安心です。スタッフは全員日本人ですので、相談の際も安心ですね。通信量が大量にプレゼントされるキャンペーンも行っているので、ぜひ一度問合せしてみてくださいね。

ページトップへ戻る

まとめ

オーストラリアの携帯事情はいかがでしたか?自分にベストな使い方は見つかったでしょうか。オーストラリアでの滞在期間や現在利用している携帯機種、どのように利用したいかなどを踏まえてどんな契約方法が一番合っているか検討してみましょう。自分で判断ができないときは、上記でご紹介した日系の携帯会社に相談してみるのがお勧めです。一番ベストなプランを紹介してもらえますよ!

ページトップへ戻る