インド洋に面した美しい街、パースの特徴

Photo : Tourism Australia

目次

パースとは

Photo : Tourism Australia

パースは、オーストラリア本土の3分の1を占める国内最大の州である西オーストラリア州(Western Australia/WA)の州都です。住民のほとんどが州の南西部に暮らしており、広大な大地のほとんどは人の手が加えられていない大自然で溢れています。

パースの特徴

Photo : Tourism Australia

青い空と澄んだ川の水面に昔の面影を残す英国調の建物や、モダンな高層ビルが浮き上がる街、パース。西オーストラリア州の州都パースは、1829年にスワン川上流に到着したイギリス人入植者によって開拓された美しい街です。スワン川のほとりに広がる街には豊かな緑に恵まれた公園も数多く、のんびりとした空気が流れています。 街と川を一望できる丘の上にあり、自然のままの森に包まれたキングスパークは、市民や旅行者の憩いの場です。 パークの上空16メートルに架かる透明な橋、フェデレーション・ウォークウェイを歩いたり、自然の息吹を感じながら咲き乱れるワイルドフラワーを見ることができます。パース周辺にはインド洋沿いに19ものビーチが連なっています。永遠と続く広いインド洋に沈む夕日はまるで映画の一場面のような美しさです。 パースではアクティビティも充実。

Photo : Tourism Australia

ビーチはもちろん、街沿いを流れるスワン川でもウインドサーフィンやヨットなどが楽しめます。スワン川沿いの遊歩道を散歩したり、サイクリングしたりするだけでも心地よさを満喫できます。ゴルフ場の質も高く、市内からすぐ近くにもバーズウッド・パーク・パブリック・ゴルフ・コー スなど良質のゴルフコースが。シーズンを迎える冬の週末には、オーストラリアン・フットボール・リーグの観戦にスビアコ・オーバルへ出かけてみましょう。

パースの気候

気候は地中海性気候に属しており、夏は乾燥して暑く、冬は厳しい寒さはないですが降水量が増えます。激しい雨や雷雨になることもあるため、冬に訪れる際は注意が必要です。夏場には気温が暑くなりすぎる前に南西からの風が熱を冷ましてくれます。冬の間はコートが必要で、夏でも朝晩は寒暖差があるためさらっと羽織れる上着があると便利です。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温 30℃ 31℃ 29℃ 25℃ 22℃ 19℃ 18℃ 19℃ 20℃ 22℃ 25℃ 28℃
最低気温 19℃ 19℃ 18℃ 15℃ 12℃ 11℃ 10℃ 10℃ 11℃ 13℃ 15℃ 17℃

パースと日本の時差

パースと日本の時差は1時間で、パースが進んでいます。サマータイムは導入されないため年間を通して日本との時差が変化することはありません。

パースの有名どころ

キングスパーク

Photo : Tourism Australia

キングスパークには街並みを一望できる展望台、ボタニックガーデンがあり、美しいパースの街を存分に楽しむことができます。スワン川に隣接しているトレイルは散歩やランニングに最適。春に咲き乱れるさまざまな種類の花は見ているだけで心が癒されます。

フリーマントル

Photo : Tourism Australia

パースの港町、フリーマントル。中心部からは電車、もしくはスワン川を下るフェリーでアクセスが可能です。カフェが集まる通りや週末に開かれるマーケット、世界遺産の旧刑務所も有名な観光スポットです。

コテスロービーチ

Photo : Tourism Australia

パースで1番人気のコテスロービーチはパース市内から約20分。ビーチ周辺にはお洒落なカフェやパブが並び、ビーチを眺めながらの食事も目白押し。休日には地元オージーがゆったり過ごす姿が見られ、オージーのビーチライフを垣間見ることができます。インド洋に面するパースのビーチは夕日が大変綺麗に見えることで有名ですので、立ち寄った際は是非日没まで楽しんでくださいね。

パース近郊の観光地

ロットネストアイランド

Photo : Tourism Australia

パースで一番人気のロットネストアイランドにはオーストラリアでもこの島でしか見られない植物や動物が存在しています。例えばワラビーの一種であるクウォッカは世界一幸せな動物と言われており、天敵がいないため人間にも大変人懐っこく、写真を撮ろうとすると自ら近寄ってくるなんとも愛らしい動物です。一般の自動車は禁止されており、島を周回するにはサイクリングが最適です。本土よりも穏やかな気候の中、美しいエメラルドグリーンの海と手付かずの大自然を眺めながらの散策はリフレッシュできること間違いなし。

ブルーム

Photo : Tourism Australia

ブルームはパースから飛行機で約2時間と少し距離がありますが、同じ西オーストラリアに位置する街です。キンバリーという地域の中にあり、太古の自然を満喫できる自然豊かなエリアです。真珠の養殖が盛んな港町で、真珠にまつわる博物館やショップなどを見ることができます。22キロに渡って真っ白な砂浜が果てしなく続くケーブル・ビーチではラクダに乗って散歩をすることができます。

グレートサザンレールウェイ―インディアンパシフィック

Photo : Great Southern Rail

パースからシドニーまで、オーストラリアを横断する長距離鉄道。インディアンパシフィックは世界最長の鉄道のひとつです。パースからシドニーまでは3泊4日かかり、道中は雄大なオーストラリアの自然、果てしなく広がる広大な大地を眺めることができます。