カフェとアートのお洒落な街!メルボルンの特徴

Photo: Tourism Australia

目次

メルボルンとは

Photo : Tourism Australia

メルボルンはオーストラリアの南東部に位置するビクトリア州(Victoria/VIC)の州都です。ビクトリア州は大陸最小の州ですが、オーストラリアの第2都市であるメルボルンに人口が集まっているため、比較的人口密度が高いのが特徴です。

メルボルンの特徴

Photo: Visit Victoria

メルボルンはシドニーに次ぐオーストラリア第2の都市です。 毎年世界で最も住みやすい街ランキングの上位に選ばれているメルボルンは、別名「ガーデンシティ」とも呼ばれるほど豊かな緑で溢れています。 また、メルボルンは移民の街としても知られ、300万人以上の人口のうち約4分の1を世界170の国から集まった人々が占めています。もちろん移民の数だけ料理の種類、レストランの選択も豊富です。メルボルンは「食の都」とも言われ、市内より北にあるイタリア人街ライゴン・ストリート、東にはベトナム人街のリッチモンド、市内のなかにあるリトル・バーク・ストリートのチャイナ・タウン、その他にも3200以上のレストランがあり、賑わいをみせています。 さらにメルボルンは全豪オープンテニス、F1グランプリ、競馬のメルボルンカップ等の開催地として世界に名を馳せています。特にメルボルンカップの時期には皆正装して競馬を観戦しに行きます。街の周辺にはフェアリーペンギンで有名なフィリップ島、オーストラリアで最も美しい海岸線として有名なグレートオーシャンロードなどがあり、街からの観光ツアーも充実しています。

メルボルンの気候

メルボルンの気候は一年を通して乾燥しており、12~3月の夏の平均気温は24~26度で、雨が少なく、雲のない真っ青な空の日が多くあります。特に冬は1日のなかで天気がよく変わる日があり、「1日の中に四季がある」と言われるほど。気温差が極端に大きい日もあるため、服装には十分に気を付けましょう。冬場は他のオーストラリア本土の地域よりも比較的寒くなり、山間部では雪が降ることもあります。冬は曇り空が増え、気温が下がる日には夜間に霜が降りることもあります。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温 26℃ 26℃ 24℃ 21℃ 17℃ 15℃ 14℃ 15℃ 17℃ 20℃ 22℃ 24℃
最低気温 16℃ 16℃ 14℃ 12℃ 10℃ 8℃ 7℃ 8℃ 9℃ 11℃ 12℃ 14℃

春:9~11月 夏:12~2月 秋:3~5月 冬:6~8月

メルボルンと日本の時差

メルボルンと日本の時差は1時間で、メルボルンが日本よりも進んでいます。10月最初の日曜日からサマータイムが始まり、時計をさらに1時間進めて時差が2時間になります。サマータイムは4月の最初の日曜日に終了し、また時計を1時間戻して1時間の時差に戻ります。

メルボルンの有名どころ

フリンダースストリート駅

Photo : Visit Victoria

オーストラリアで最も古い駅で、ヨーロッパ調の美しい外観はメルボルンのシンボルとして知られています。待ち合わせにもよく使われる駅で、昔も今も人々から愛されています。

セントパトリック大聖堂

Photo: Visit Victoria

オーストラリア1の高さを誇るセントパトリック大聖堂。高く空へ伸びるこの塔はメルボルンシティの郊外からでも見ることができ、フリンダースストリート同様メルボルンのシティアイコンといわれています。

レーンウェイ

Photo: Visit Victoria

お洒落なカフェとアートが溢れるメルボルンの裏路地はレーンウェイと呼ばれています。コーヒーが有名なだけあり、軒を連ねるショップは全てカフェという通りがあるほど。ストリートアートが街中のあらゆるところで見られ、そのアートは常に塗り替えられているため街の眺めに飽きることはありません。この街に住めば芸術のセンスが磨かれること間違いなし。実際にクリエイティブな進路を目指す学生さんが多く滞在する都市でもあります。

メルボルン近郊の観光地

ブライトンビーチ

Photo: Tourism Australia

シティから30分、気軽に行ける観光地ブライトンビーチ。このビーチにはカラフルで可愛い小屋がたくさん並び、写真映え抜群!お洒落な小屋はかつて海水浴客のための更衣室に使われていたようですが、現在は個人の所有物として使用されており普段は鍵がかかっていて中を見ることはできません。様々なカラーや柄のものがありますので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

グレートオーシャンロード

Twelve Apostles

全長約250kmのグレートオーシャンロードは、メルボルンの南西にあります。変わった形の岩が連なる「12人の使徒」や、美しい海岸線を眺めながらのドライブは気分爽快。日帰りで訪れることも可能ですが、観光スポットが多く点在するためじっくりと時間をかけて訪れるのがおすすめです。

フィリップアイランド

Photo: Tourism Australia

メルボルンから約2時間の距離にあるフィリップアイランドでは可愛いペンギンの行進が見られるだけでなく、アシカやオットセイと触れ合うこともできます。またサーフィンで有名なビーチも多くあり、海水浴も可能。本土からは橋で結ばれているため、車で訪れることができます。

メルボルン近郊の人気の大学・語学学校

メルボルン近郊の人気の大学

メルボルン近郊の人気の語学学校