国際色豊か!オーストラリア最大の都市、シドニーの特徴

目次

シドニーとは

Photo: Tourism Australia

シドニーとは、オーストラリアの7つの州で最も人口が多く、工業化されたニューサウスウェールズ州(New South Wales/NSW)の州都です。かつてヨーロッパの開拓者たちが最初に上陸し、開拓された街で、オーストラリア最古で最大の都市です。

シドニーの特徴

シドニーはオーストラリア最大の都市で、最初のヨーロッパ人移住者が定住してきたオーストラリアで最も古い都市です。とはいってもその歴史はほんの200 年ほど前に遡るだけ。 高層ビルが立ち並ぶビジネス街の中心には、緑あふれる公園があり、平日のお昼休みにはオフィスから抜け出してランチをとっている人たちの和やかな光景を目にすることができます。シドニーを囲む美しい港からも目が離せません。シティの中心から30分ほど移動すれば、青い海がまぶしい美しいビーチにたどりつきます。まさに自然と都会が融合する街です。
いろんなバックグラウンドを持つ人たちが多く住んでいる移民の街シドニーは、まさにマルチカルチャーの都市。異文化が個別に混在する人種の“Salad Bowl”というよりは、独自の文化の特徴を残しながらも、オーストラリアのLaid-Back(のんびりした)文化の中にうまく融合しあった人種の“Melting Pot”といえるでしょう。 なんといってもグルメにとってたまらないのが、それぞれの国から持ち込まれた世界各国の”本場の味″に出会うこと。アジアとの友好関係も強く、またアジア文化に興味を持つオージーも多いためアジアンショップをシドニーのあちこちで見つけることができます。きっとここで新たにアジアの美しい文化を見つめ直すことができることでしょう。

シドニーの気候

シドニーの気候は年中を通して快適です。四季はありますが日本とは異なり、はっきりとした変わり目がありません。同じ季節でもその日によって気温が違ってきます。また夏でも熱帯夜が少なく、少し気温が下がるため快適に眠ることができます。冬でも日本ほど厳しい寒さにはなりません。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温 26℃ 26℃ 25℃ 23℃ 20℃ 17℃ 17℃ 18℃ 20℃ 22℃ 23℃ 25℃
最低気温 19℃ 19℃ 18℃ 15℃ 12℃ 9℃ 8℃ 9℃ 11℃ 14℃ 16℃ 18℃

12月~2月の3ヶ月間が夏、3月~5月が秋、6月~8月が冬、9月~11月が春とされており、1年を通して日本よりも暖かいです。ただし、夏は空気が乾燥しているため日本ほど猛暑にはならず、朝晩は涼しく過ごせることが多いです。季節の移り変わりは穏やかで、季節の変わり目には降水量が多くなります。
シドニーの夏は日本と同じぐらいか日本より涼しく感じることもあり、冬は最低気温が10℃を下回ることもあるため、コートが必要なほど寒くなりますので服装には注意が必要です。

シドニーと日本の時差

シドニーと日本の時差は1時間で、シドニーが日本よりも進んでいます。10月最初の日曜日からサマータイムが始まり、時計をさらに1時間進めて時差が2時間になります。サマータイムは4月の最初の日曜日に終了し、また時計を1時間戻して1時間の時差に戻ります。

シドニーの有名どころ

オペラハウス

オーストラリアのアイコン、オペラハウスはシドニーにあります。世界的に有名なコンサートホールであり、世界遺産に登録されています。この独特なデザインは貝殻やヨットの帆をイメージしてデザインされたといわれています。

ハーバーブリッジ

Photo: Tourism Australia

オペラハウスと同じくシドニーのシンボルとして知られているハーバーブリッジは、ノースシドニーとシドニー西部を結んでいます。橋には高速道路、電車も通っており、歩いて渡ることも可能。橋から見るシドニー湾の景色は素晴らしいです。

ザ・ロックス

Photo: Tourism Australia

ザ・ロックスはオペラハウスやハーバーブリッジのあるサーキュラーキーに隣接するエリアです。イギリス人がオーストラリアに入植した際に一番最初に開拓された場所のため、オーストラリア最古の街並みを楽しむことができます。毎週土日にはマーケットが開かれ、手芸品やキャンドル、ローカルフード店が軒を連ねます。

ダーリングハーバー

Photo: Tourism Australia

シドニー中心部に位置する港で、夜景が大変美しいことで有名です。水族館や動物園もあるため観光客で常に賑わっています。港沿いにはレストランやバーが並び、オフィスワーカーにも人気の場所です。

ボンダイビーチ

Photo: Tourism Australia

ボンダイビーチはシドニーの東に位置するエメラルドブルーが美しいビーチです。オーストラリアの中でも最も観光客が集まる場所の一つと言われており、特に夏場はビーチが人で埋まるほど賑わいます。隣接するビーチを眺めながら歩くコースタルウォークも有名で、休日はランニングやウォーキングをする地元民と観光客が多く見られます。

シドニー近郊の観光地

ブルーマウンテンズ

Photo: David Ireland / Tourism Australia

世界遺産に登録されているブルーマウンテンは、シドニーから電車で約2時間。国立公園になっており、トレッキングも楽しめます。広大なブルーマウンテンにはいくつもの滝や鍾乳洞など、1日ではとても周り切れないほど盛沢山な観光スポットがあります。

ハンターバレー

Photo: Tourism Australia

有名なワイナリーが集まるハンターバレーは、ワイン好きにはたまらない観光スポット。もちろんワイナリーのみならず国立公園やハンターバレー・ガーデンズなど景色が楽しめる場所もたくさんあります。

ウーロンゴン

Photo: University of Wollongong

海と山に囲まれたウーロンゴンはシドニーよりものどかで落ち着いた地域です。17ものサーフビーチがあり、50km圏内に11の国立公園があります。スカイダイビングも有名で、ウーロンゴンの美しい景色を上空から楽しむことができます。

シドニー近郊の人気の大学・語学学校

シドニー近郊の大学

シドニー近郊の語学学校

⇒その他シドニー近郊の大学・語学学校