1週間から3カ月の短期留学プラン

学校や仕事の休みの期間を有効に使いたい、長期留学を決める前に自分に環境が合っているか試してみたい、単純に時間がない。そんなあなたには1週間から3カ月までの短期留学がピッタリです。

目次

人気の短期留学プラン

一般英語

<一般英語とは>

ほとんどの語学学校で開講されている、一般的な英語スキルである「読む・書く・聞く・話す」の4つの力を総合的に伸ばしていくコースです。

コース就学可能期間は学校によって異なりますが、1週間から約1年の間で就学が可能です。仕事の休みが1ヵ月しか取れなくても語学学校に通うことができるので、短期で留学したい方にはおススメのコースです。

毎週月曜日に入学が可能で、入学日当日にレベルチェックテストを受けます。その結果で自分のレベルのクラスに振り分けられ、当日または翌日からいよいよクラスで授業を受けます。毎週新入生が入ってくるので、クラスのメンバーが常に同じでマンネリ化することがありません。交友関係を広げることが容易です。

一般英語のコースでは、週20時間以上の授業を受ける「フルタイム」コースと週19時間以下の授業を受ける「パートタイム」コースがあります。フルタイムでも週25時間や週28時間など、インテンシブコースと呼ばれる集中型コースもあり、短期間でとにかくたくさん授業を受けたい人にも対応できるコースを提供する学校も少なくありません。

<選択科目>

一般英語のコースの中に選択科目を設けている学校も数多くあり、選択科目で苦手分野を更に勉強したり、得意分野や興味のある分野について英語で学ぶことができます。

  • 英語での履歴書の書き方、面接の仕方を学ぶクラス
  • オーストラリアのスラングを楽しく学ぶクラス
  • コーヒーを飲みながら学校の学生とひたすら会話を楽しむコーヒークラブ
  • 一般的なライティングやアカデミックなライティングスキルを学ぶライティングワークショップ
  • 発音矯正
  • 映画を見て感想を言い合ったり、ネイティブの言い回しを学ぶ映画クラブ

<アクティビティ>

学校ではクラス終了後に毎日何かしらのアクティビティが企画されています。サッカーや卓球といったスポーツ、美術館や観光名所巡り、校内でのパーティ、パブに出かけてお酒を飲んだりと、自分の興味のあるアクティビティに参加することで、授業で学んだ英語を実際に友達との会話で使ったり、クラスメート以外の人と交流を広げるいい機会となります。

週末の小旅行やBBQ、ビーチ、ハイキングなど予約が必要なもの、自費での出費が決まっているアクティビティ、無料のアクティビティなど、種類もタイプも幅広く用意されています。事前にアクティビティカレンダーをチェックして積極的に参加しましょう。

一般英語プラス

語学学校の中にはパートタイムの一般英語にプラスしてアクティビティをセットにしたコースを提供している学校があります。午前中は一般英語のクラスに参加し、午後からは学校によって手配されたアクティビティに参加します。アクティビティによっては地元オーストラリアのクラブやセミプロリーグで一緒にプレイすることを目指したものもあります。そのスポーツをやったことのある経験が条件となっていることもありますので、エクセルまでお問い合わせください。

以下、一般英語プラスの例です。

  • 英語+サーフィン
  • 英語+ヨガ
  • 英語+サッカー
  • 英語+ラグビー
  • 英語+テニス

英語を学びながら、且つ好きなスポーツも楽しむことができ一石二鳥のコースです。自分がやってきたスポーツを通して海外で交流関係が広がる、英語力を上げ世界で通用するプレイヤーになる、同じスポーツを好きな者同士で一生涯の友達ができた、など英語プラスコースで得られる体験は留学中だけでなく留学後も人生の糧となるはずです。

専門英語コース

語学学校には一般英語の他に専門分野に特化した英語を学ぶためのコースを設けている学校が数多くあります。コースによっては専門分野の経験者であったり、ある一定の英語力が必要だったり、一般英語コースとの組み合わせであったりと、条件もカリキュラムも様々です。

以下、専門英語コースの例です。

  • 接客に使用する英語を学ぶホスピタリティ英語
  • 医療従事経験者が学ぶ医療英語
  • 法律関係に従事者対象の法律英語
  • ビジネスシーンで役に立つ英語や英語でのビジネスマナーを学ぶビジネス英語
  • 英語の先生のための各種ワークショップ
  • 児童英語コースを学びたい人のための英語
  • 10代の学生に英語を教えるための英語
  • TECSOL、TESOL、J-shineコースなどの英語教授コース

英語教授のコース就学中はかなりの量の宿題や課題の提出に追われることが多く、かなり密度の濃い留学となります。しかし、短期間で資格取得が可能なことからチャレンジとやりがいのある留学になるといえます。

会話力アップ

以前留学したことがあり一般英語コースで勉強したことのある人、仕事で英語を話す機会の多い人、とにかく英語が話せるようになりたい人におススメのコースです。

各学校で定められた英語力に達していることが条件となります。コースによって4週間から12週間で就学が可能で、クラスでは徹底的に発音矯正などの会話力に必要な話す力を養うカリキュラムが実践されます。

以下、カリキュラムの例です。

  • 英語の発音に関わる顔の体操
  • 相槌の打ち方や会話中に行う癖の直し方
  • 学生の発音の癖や間違いを舌や頬の筋肉を使用して矯正
  • 毎日の生活の中で頻繁に使用する語彙や言い回しをスムーズに言う練習
  • 英語のナチュラルなリズムを身につける

コースで自分の発音が矯正される度に、正しい英語コミュニケーションでの自然なジェスチャーを習得する度に、自分の英語力に自信が持てること間違いなしです。短期間でも自分の英語力の差を実感できるおススメのコースです。

ページトップへ戻る

短期留学の魅力

短期間の留学では以下のような魅力があります。

  • 観光ビザで就学できる
    オーストラリアへの観光ビザでも学校に行くことが可能です。観光ビザはオンラインで簡単に取得できるため、何カ月も前から留学準備に取り掛かるといった長期間に及ぶ留学準備が必要ありません。思い立ったらすぐに、エクセルカウンセラーにどんな留学にしたいか、どんな準備があるかなどお気軽にご相談ください。
  • 海外生活が体験できる
    短期間の滞在ではホームステイでの滞在をおすすめしています。地元オーストラリア人の家族と一緒に暮らすことで、海外での生活がどんなものなのか、旅行中にホテルに滞在するのとは違った海外生活を経験することができます。
  • 短期間で英語力をアップさせることができる
    3カ月未満の短期留学でも英語力をアップさせることは可能です。英語力といっても1番大事になってくるのがコミュニケーション能力。最初は全然ホストファミリーとの会話が成り立たなかったけれど帰国する頃には恥ずかしいと躊躇することなくホストファミリーと会話ができるようになった、クラスで発言できるようになった、電話での会話が聞き取れるようになってきた、など自分の成長を感じることができるはずです。
    また、学校によっては毎週レベルチェックを行い、次のレベルに達していると判断されればどんどん上のクラスに上がっていくことができます。留学当初に比べて3クラスも上がった!という成果も自分の英語力アップ証明となります。
  • もちろん観光も充実
    語学学校が準備するアクティビティを賢く利用することで、空き時間を有効に活用し、しかもお得な値段で、新しくできた友達と一緒に観光地を巡ることができます。オージーフットボールの試合観戦、ビーチでBBQ、観光地訪問、ツアー参加など、オーストラリアでの思い出もたくさん作ることができます。
  • 短期間で資格が取れる
    短期留学で児童英語コースやJ-shineコースで資格を取ることも可能です。目的がはっきりしている人にはキャリアアップにも繋がる留学となります。

ページトップへ戻る